※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

縛られ地蔵


由来は大岡裁きの一説にある(大岡越前守忠相の項参照)。

説話上のものと思いきや、実は実在する。
東京都葛飾区にある、天台宗業平山東泉寺南蔵院。
そこに"縛られ地蔵"が安置されている。
説話中では、本所中之郷(墨田区吾妻橋三丁目)とされているが、
関東大震災で被災し、現在の場所へ移転されたそうだ。

この地蔵には、願を掛ける時に縄で縛り、願が叶うと縄を解く、という
珍しい慣わしがある。


天台宗業平山東泉寺南蔵院
東京都葛飾区東水元2-28-25
JR/京成金町駅から徒歩 20 分
京成バス「しばられ地蔵」から徒歩 3 分