※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

一覧


特殊職 派生元 派生条件 主なキャラ
吟遊詩人(バード) カーディアルト 『歌』能力 シア・スノーフレーク
錬金術師(アルケミスト) クリエイター 『生命』能力・高度な修行 タテカワ・カネモリ
機械技師(マシンナリー) クリエイター 『機械』の知識
理の歌い手(セイレーン) マージナル 『歌』能力 ティラ・ミルリス
呪歌師(ボエルジ) ネクロマンサ 『歌』能力
鍛冶師(ブラックスミス) クリエイター 鍛冶系特化・高度な修行 ホタル・アメノ、シエン・アメノ、ジン・トウドウ
太陽騎士(サンレイズ) セイクリッド 『太陽(光+炎+天)』能力 ソール
宵月騎士(ダークストーカー) クレセント 『月(闇+海+天)』能力
禁断の呪術師(フォビドゥン) ネクロマンサ 書「グリモワール」
太古の知(エンシェント) マージナル 書「古代書」 ヴィオレ
異次元の門版(ゲートキーパー) ネクロマンサ ゲート系能力 セー
宇宙騎士(スペースナイト) 剣系前衛職 光剣「ライトセイバー」 マグノリア
竜王騎士(ドラグーン) 前衛職 最上位竜族の血液 黒服の女(仮)
氷雪を統べる者(クリスティオンホープ) 前提ジョブ無し 氷昌姫アウドムラの契約 エミリア
竜神戦士(ドラグーンソルジャー) 前衛職 『竜』能力 アイン・アシム
理の紡ぎ手(セージ) 理遣い 『理』能力
妖精遣い(フェアリーティア) - 妖精を使い魔にしている
悪魔遣い(グレムリンレア) - 悪魔を使い魔にしている ルーク
飛行術師(ライドブルーム/ライドボード) マージナル 箒・またはボードによる飛行魔法習得(嵐属性)
キャラ専用ジョブ
魂の戦士(ブレイブソウル) ??? 『魂』能力 ティール・エインフィード
トランプを統べる者(ロード・オブ・アルカナ) ネクロマンサ アルカナ53 アリス・I・ワンダー
命の守り手(ライフスケクアー) パラディンナイト 固有 ルイン・ハイネ
鳳炎の騎士(フェニックス) ??? 『炎』『纏』能力 紅髪の女(仮)
精霊宮の管理者(パレスキーパー) ??? 精霊宮の管理者 精霊八宮の管理者達



吟遊詩人(バード)


男名称;バード
女名称;バード

装備;聖書・フルーカード ・ハープ
攻撃;回復・サポート・歌・打

『歌』能力に開花したカーディアルトに与えられる特殊職。
歌声を媒体に回復、補助効果を自らが味方と認識している対象に与える事が出来るので、”声が届く範囲”すべてに効果を与えられるが、歌い続けなければ効果も続かず、その特性ゆえに回復の歌と強化系の歌の併用ができないというデメリットもある。


癒しの歌:声の届く範囲の味方に回復効果
戦いの歌:声の届く範囲の味方のステータス強化

…など



錬金術師(アルケミスト)

男名称;アルケミスト
女名称;アルケミスト

装備;投げ武器・フルーカード
攻撃;斬・飛・自分が開花している属性の魔法

創作者(クリエイター)が高度な修業を積み,『生命』能力と魔法能力に開花した特殊職.
ただし,『生命』は潜在下の開花で,行使できる魔法は「中の小」レベルに留まることがほとんどである.
〈魔力はアイテム製作に必要となるだけで,戦闘用の行使は本来想定外〉
魔力と科学技術力を複合的に駆使して「元素(エレメント)」をはじめとする高度なアイテムを作り出す
ことが可能で,研究過程で蓄えた多くの知識を備えている.
その反面,身体的な戦闘能力は特技使い(アビリティスキル)よりも退化していることが多く,
「限られた武器や魔法」「あらかじめ作ってあるアイテム」「敵の弱点に関する知識」をフル活用した
「頭脳戦」が常に要求されるだろう.


練金調合:特別な効果を持つアイテムを作り出す
練金製薬:回復剤などのアイテムを作り出す
元素精製:『火』『水』『風』『土』の四大元素を抽出して作り出す

…など




機械技師(マシンナリー)


男名称;マシンナリー
女名称;マシンナリー

装備;投げ武器
攻撃;斬・飛・操機

クリエイターが『グランドブレイカー下層』に眠る古代遺産である『機械』の知識を得、その構造を知り、機械を組み立てる事ができることで名乗る事を許される特殊職。
能力面に関してはクリエイター時代と変わらず、あくまで機械を扱えるという点ではすぐれていると言えるかもしれない。

戦闘では機械による武器の使用で、他職と比べて異質な戦い方が特徴的になるだろう。
しかし、基本的に機械を動かすための燃料は遺跡で発見されたオリジナルのままでは特殊な物が多く、ほとんどの場合魔力を封じ込めた石を燃料(電池のような扱いと思ってください)とするように改造されているが、それ用の魔石と魔術師系の職業の人間の協力が必要となる。

>>デフォルトステータス 
※このステータスを参考にステータスの調整をお願いいたします

男マシンナリー;機械操作能力が女性よりわずかに高い
女マシンナリー;機械組み立て能力が男性よりわずかに高い



機械修理:遺跡などで拾った機械を修理する(ほとんどがグランドブレイカー下層で見つかる)
機械操作:複雑な機械製品の操作が可能(※極めて単純な構造の機械なら誰でも操作できる)

…など




理の歌い手(セイレーン)


男名称;セイレーン
女名称;セイレーン

装備;錫杖・カード・ハープ
攻撃;己の開花している素能力・打・歌・?

『歌』能力に開花したマージナルに与えられる特殊職。
使用できる魔法はマージナル時代のものをそのまま引き継ぐことが出来、ステータスそのものは変化しない。
『歌』能力は補助効果をメインに適用されるので、マージナルからセイレーンになったとしても、チームメンバーがいなければあまり意味がないと言える。
ただし、所持している属性能力の力場を発生させる『精霊の歌』は、使い方によっては属性優劣を覆す可能性を秘めている。



精霊の歌:声の届く範囲に所持している属性の力場を発生させる歌
※例:火精の歌では火属性のフィールドが発生し、その中では火属性能力は大幅に強化され、その他の能力(水・闇以外)は減退する


…など




呪歌師(ボエルジ)


男名称;ボエルジ
女名称;ボエルジ

装備;錫杖・書物・ハープ等
攻撃;闇・打・歌

『歌』能力に開花したネクロマンサに与えられる特殊職。
味方の治癒や能力強化を主にするバードとは対局的に、敵の能力を下げたり状態異常を引き起こす呪歌を主に扱えるようになる。
魔法そのものはネクロマンサ時代使えたものを継続して扱える。




魔詩歌;召喚した悪魔の能力を引き上げる歌
封詩歌;声の届く範囲にいる敵の能力を低下させる
縛呪詩歌:声の届く範囲にいる敵の神経に呼びかけ、身体を動けなくする
(※メンタル消費が激しく長時間はほぼ不可能、また対象の人数が多ければそれだけ効果も減退する)
降魔の歌:闇属性フィールドを展開(フィールド内闇属性能力を強化&光属性以外の属性能力を減退)

…など




鍛冶師(ブラックスミス)

男名称;ブラックスミス
女名称;ブラックスミス

装備;投げ武器・製作を得意とする武器
攻撃;斬・飛

鍛冶系クリエイターが高度な修業を積み、武器の製作に特化した特殊職。十六夜の片刃剣を作るブラックスミスは刀匠とも呼ばれる。
本人も剣を扱う本職(ブレイブマスター等)には及ばないものの、ある程度自身の作り出す武器の扱い方を心得ている。


金属精錬:元となる鉱石を精錬し、金属にする
鍛冶:金属を武器に加工する

…など




太陽騎士(サンレイズ)

男名称;サンレイズ
女名称;サンレイズ

装備;片手剣×2、グローブ
攻撃;斬・打

『太陽(光+炎+天)』という特殊クラスの能力を身につけたセイクリッドが名乗ることを許される特殊ジョブ。
太陽光をある程度操ることの出来る彼らは、日中の戦闘に置いては無双の力を発揮する。
しかし太陽能力を持つ人間自体が皆無なため、まずこのジョブにつけるものはいない。



サニーブレイズ:太陽の強烈な能力付加により、武器から太陽光に近い光を発するめくらまし技
リラレイズ:リラの亜種。太陽の魔力を媒介にする範囲回復魔法 ※日中しか使えない
ラリラレイズ:リラレイズの上級呪文。やはり日中しか使えない

…など




宵月騎士(ダークストーカー)

男名称;ダークストーカー
女名称;ダークストーカー

装備;片手剣×2、爪
攻撃;斬・打

『月(闇+海+天)』という特殊クラスの能力を身につけたクレセントが名乗ることを許される特殊ジョブ。
月光をある程度操ることの出来る彼らは、夜間の戦闘に置いては無双の力を発揮する。
しかし月能力を持つ人間自体が皆無なため、まずこのジョブにつけるものはいない。



クローキング:夜間に限り、一定時間完全に姿を消して行動する事が出来る
奇襲攻撃:クローキング発動中に攻撃を加え、大ダメージを与える
デコイ:夜間に限り、自分の幻影を召喚し囮にする

…など




禁断の呪術師(フォビドゥン)

男名称 フォビドゥン
女名称 フォビドゥン

装備 杖・書物
攻撃 闇・打

禁断の書物「グリモワール」に書かれた知識を我が物としたネクロマンサが名乗ることを許される特殊ジョブ。
通常のネクロマンサと同じく闇魔法を行使するだけでなく、死者の魂を操ることが出来、リビングデッドとして使役することができる。また、普通のネクロマンサでは召喚不可能な高位の悪魔を召喚、使役することも可。

しかし、グリモワールは大量の知識を直接頭に流し込む為それに耐えられるだけの知力と精神力が必要とされる。

  • デモンズゲート:魔界より高位の悪魔を召喚して攻撃する。
  • ヘルズゲート:死者を生ける屍として使役する。
  • ダークプレス:高濃度の闇の魔力で敵を押し潰す。
  • ケイオスビュレット:魔力を圧縮して高速で撃ち出す

…など




太古の知(エンシェント)

男名称 エンシェント
女名称 エンシェント

装備 杖・書物・カード
攻撃 己の開花している能力・打・?


古代魔法を使いこなすことのできるマージナルに与えられる特殊職。
古代書は、それを求める者が条件を満たした時に、必然としてその者の前に現れるらしい。
店『セレスティアガーデン』はたまたまその条件を満たしやすい環境にあるとか。


  • 古代魔法
 能力属性が系統化される以前に存在したどの属性にも属さない魔法。
 とある古代書を手に入れ、その内容を理解した者だけが使うことを許される。
 飛行や瞬間移動などのサポート魔法から、メンタルを直接行使する攻撃魔法まで様々。
 ただし、これらの魔法を行使するには、古代魔法の前詠唱『エンシェント』が必要で、
 古代書・上巻の内容で4分、下巻の内容で3分の計7分を要する。
 (上巻の内容の古代魔法を使うだけなら上巻のみの詠唱でいい。また、上巻を飛ばして下巻を詠唱するのは無意味。)
 なお、パッシブスキルの内容に関しては前詠唱は必要ない。





異世界の門番(ゲートキーパー)

男名称 ゲートキーパー
女名称 ゲートキーパー

装備 元となった職に依存
攻撃 斬(次空)・召喚 …他


ゲート系の魔法を使いこなすネクロマンサの亜種。
条件は異世界から自らの意思と能力でゲートを開き、エリアルワールドにやって来た魔法系職業の者であること。
ネクロマンサに分類されているのは、ただ単に悪魔召喚という共通点があったからで、元々異世界へ渡れるほどの
能力を持つ者は相当な実力者であることがほとんどなので、実際にネクロマンサであった時期があることは少ない。
そのため、能力が『黒』系に隔たるということはないようだ。
魔法の行使に必要な能力が多種多彩で、他の魔法系職業の者の協力が必要なことが多い。
だがやはり、いろんな意味で、『いつでも帰れる』は強い。


  • ゲート:離れた空間同士を接続して瞬時に移動可能にする。
  • ターンゲート:入ったものを数秒後に出すゲート。飛び道具や魔法の反射などの用法がある
  • ノイズゲート:表面にノイズの入った不均一ゲート。簡易型ミンチ作成機。
  • ゲートカッター:ゲートの縁をぶつけて空間ごと切り裂く
  • サモンゲート:ランダム召喚。食料品や衣料品、雑貨などから、近代兵器まで何でも出てくる。

…など




宇宙騎士(スペースナイト)

男名称 スペースナイト
女名称 スペースナイト

装備 ライトセイバー
攻撃 斬・空間掌握


条件は、ライトセイバーを自ら作り上げ、使いこなすこと。
ライトセイバーそのものの扱いにある程度メンタルが必要なため、そっち系の能力も多少は使えたりする。
あと、武器の性質上、散空斬系の遠距離攻撃が撃てなくなる。
今回はジョブの制約が多いので、ライトセイバーを作る際は、別にマシンナリーの助言を得ながら作ってもOK


  • 未来予知(潜在):
 敵の攻撃の軌道が一瞬早く分かる。ある程度精神集中しないと無理。
  • 空間掌握(潜在):
 近くにある物体を動かす。かなり精神集中しないと無理。
 手元を離れた武器を操作したり、自分に掛けて大ジャンプしたりといった用途がある。

  • 弾き:飛び道具と一部の魔法を弾く。後衛職の護衛にも使える。『未来予知』発動時は光線攻撃も弾く。
  • MAXソード:ライトセイバーの出力を全開にします。メンタル消費・大)

…など




竜王騎士(ドラグーン)

男名称 ドラグーン
女名称 ドラグーン

装備 元となったジョブに依存
攻撃 元となったジョブに依存


竜族の血液を自らの体内に取り込み(例・飲む、大量に浴びる …等)、それにより得た力を完全に自身のものとした者に与えられる称号。
しかし、たとえ血を取り込んだとしても、力に見合う肉体の強度がなければ、強すぎる力に振り回され身体が崩壊してしまう。
それゆえに、この称号を得ようと思えば、元々が強くなければいけない。

なお、実際にこのレベルの力を得ようと思うならば竜王種以上の血液に限られる。(↓目安)
『下級』:基本的に弱く、一般的に出回っている龍の鱗や血はこれから採取されたものがほとんど
『中級』:中級ダンジョンの奥地か上級ダンジョンの中腹で見かける。 中級と言われているが、決して侮れない強さ。
『竜王種』:上級ダンジョンの最奥部にしか生息しておらず、数も少ない。 一人で挑むのは愚の極み
『竜神種』:そもそも生息数が片手で数える程と言われていて、中央平原クラスのフィールド奥地でしか御目にかかれない。『魔王』や『魔神』とも称される最上位の魔物

※ティールは竜神種の血を浴びたものの、一定以上の力を出せば自身の身体に大きく反動が来るため、ドラグーンを名乗る域には達していないことになる。

  • 竜王の印:知力系以外の基本ステータスと自然回復力を大幅に上昇させるパッシブスキル。
(※効力は取り込んだ血の元となった竜のレベルに依存する)





氷雪を統べる者(クリスティオンホープ)

男名称;クリスティオン…
女名称;クリスティオン…
(※手に入れた宝物によって『ホープ』の部分が変わる)


装備:元となったジョブに依存
攻撃:氷雪系スキル・元となったジョブに依存

氷雪宮クリスティオンパレスに来訪し、氷昌姫アウドムラに選ばれた氷雪系能力者の一つの極み。
アウドムラに認められると、パレスの中にある宝物を一つだけ譲渡され、現実世界に戻った後、宝物を召喚、装備している場合に限り、制限時間つきではあるが驚異的な氷雪系の力を行使する事ができる。
その一方で、覚醒中は氷雪系以外の能力を一切使う事が出来なくなる。

ちなみにジョブ名称の変化基準は
『王冠』を譲渡された場合は『クリスティオンクラウン』
『剣』を譲渡された場合は『クリスティオンブレイド』
と、譲渡された宝物の種類が適用される

ジョブ自体は魔術師系、戦士系を問わないが、性質的にマージナル系が到達する可能性が高い。
戦士系が到達しようと思うなら、氷雪系のエレメント技を限界まで極める必要があるだろう
マージナルの上級ジョブ『エンシェント』が属性定義の無い魔術を使うのに対し、クリスタルホープは『氷雪系特化の極限』と言える。

また、他の属性の精霊宮も存在し……
精霊宮種 宮廷名 管理者 ジョブ名
『魔黒宮』 ネクロパレス 冥主ヘル ネクロホープ
『聖光宮』 アルテナパレス 聖始祖エルナン アルテナホープ
『氷雪宮』 クリスティオンパレス 氷昌姫アウドムラ クリスティオンホープ
『深海宮』 ヴァーグパレス 海母神ティアマト ヴァーグホープ
『劫火宮』 ブレイジングパレス 炎帝ファフーニル ブレイジングホープ
『轟雷宮』 ライトニングパレス 雷帝トゥール ライトニングホープ
『地母宮』 グランディアパレス 地母神ガイア グランディアホープ
『旋嵐宮』 エアリアスパレス 統風主アイオロス エアリアスホープ

となり、それぞれの属性を極め、その上で更なる力を心の奥底から求めた物に、それぞれの門が開く


技(通常)
(宝物の名前):パレスで手に入れた宝物を現実世界に実体化させ装備し、装備中は能力覚醒。人によって個人差はあるが制限時間付き

技(覚醒中)
氷昌姫の印:魔法攻撃力が大幅に上昇するが、属性能力は氷雪系以外使用不能
氷昌姫の術式(※魔術師系限定):詠唱を『(ジョブ名)の名の下に 開け氷雪宮の門』に簡略化可能。 但し攻撃力は通常値より下がる
氷昌剣(※前衛系限定):武器に触れた箇所に超高確率で凍結効果を与える。




竜神戦士(ドラグーンソルジャー)

キャラ名 アイン・アシム

男名称 ドラグーンソルジャー
女名称 ドラグーンソルジャー

装備 元となったジョブに依存
攻撃 元となったジョブに依存

竜の力を持った戦士。
ドラグーンとは違い、竜能力を持つ。即ち、竜その物で無ければなれない。
基本的な能力、技は元となったジョブに依存するが
『リラ』や『エレメンタルウエポン』など一部の能力は使用不可能になっている。
竜の力を使った固有の技を作ることができ、使用不可の技は代替可。
但し、効果は本来の物よりやや劣る。

また、同じランクの者と比較すると能力の差が非常に大きいのが分かる。
なので、実際のランク+1/2~1ランクぐらいの能力だと思えばいい。

  • 竜の因子(ドラゴニックパワー):知力系以外の基本ステータスと自然回復力を上昇させるパッシブスキル。




理の紡ぎ手(セージ)

男名称 セージ
女名称 セージ

装備;錫杖・カード
攻撃;理魔法・打・?

世界の根幹を操る『理』能力を持つマージナルが名乗ることを許されるジョブ。
マージナルの時代より全ての魔法攻撃力が大きく上昇しているが、他のステータスは変わらない。


ペンタグラム:五属性からなる魔方陣を戦闘空間そのものに書き出す魔法(発動すれば他者は干渉できない)。しばらくの間範囲内における味方の理属性能力を極大化する




妖精遣い(フェアリーティア)

男名称 フェアリーティア
女名称 フェアリーティア

装備;元となったジョブに依存
攻撃;元となったジョブに依存

妖精を使い魔として連れた者が呼ばれる名で、どちらかといえばただの称号に近いジョブ。
『クラウン』と呼ばれる物語の登場人物であるクレセントがフェアリーティアのために、フェアリーティア=クレセント+妖精という図式が当てはめられがちだが、実際の定義は『妖精を連れているかどうか』だけである


妖精の加護:連れている妖精によって効果は異なるが、主に守護系の力が付与される。




悪魔遣い(グレムリンレア)

男名称 グレムリンレア
女名称 グレムリンレア

装備;元となったジョブに依存
攻撃;元となったジョブに依存

悪魔を使い魔として連れた者が呼ばれる名で、どちらかといえばただの称号に近いジョブ。
定義はフェアリーティアと同様に『悪魔を連れているかどうか』だが、ネクロマンサが使役するような召喚されたような存在ではなく、現実に確かな肉体をもっている悪魔に限られる。


悪魔の契約:連れている悪魔によって効果は異なるが、主に攻撃系の力が付与される。


飛行術師(ライドブルーム/ライドボード)

ほうき乗り名称 :ライドブルーム
ボード乗り名称 :ライドボード

装備;(必須)エアロブルームorエアロボード  (人による)指輪等の両手が自由になる魔法装備
攻撃;所持している属性魔法

エアロブルームという飛行用に特殊加工されたほうき、またはエアロボードという飛行用に特殊加工されたボードを使って空を飛ぶ魔法を使うマージナル。
事実上のステータスは変わらないので、周囲がそう呼んでいるだけという単なる称号である。
ほうきは最高速度に優れる一方で小回りが効かず、ボードは小回りが効く一方で最高速度に劣る。

また、熟練者は自分専用のチューンナップがされた箒またはボードを持っている事が多い。

  • デフォルトステータス
※このステータスを参考にステータスの調整をお願いいたします

男性:どちらかといえばライドブルーム向きだが、別段女性と大した差は無い。
女性:どちらかといえばライドボード向きだが、別段男性と大した差は無い。


エアリース・グライド:ほうきまたはボードに飛行能力を付加する。 ※高度と速度は両立できない





キャラクター専用ジョブ


魂の戦士(ブレイブソウル)

キャラ名 ティール・エインフィード

とある異界の民の能力のうちの一つ『魂』能力を得ている前衛職に与えられる称号。
主に自身の身体能力を上昇させる能力を持つが、人によって効果が微妙に変わってくるらしい。

  • ソウルブースト:自身の身体能力上昇が基本だが、人によってその内容と名称も変わり、通常一人につき一種類しか開花しない。

※例
ブレイブハート:攻撃に炎属性付加。 自らの精神状態が非常に大きく出力に影響する。
シャドウソウル:攻撃に闇属性付加。 総合的に戦闘力を高め、出力も本人の意思で自在。
ゲイルドライブ:攻撃に嵐属性付加。 スピードが極端に高くなり、他のステータスはあまり上昇しない。





トランプを統べる者(ロード・オブ・アルカナ)

キャラ名 アリス・I・ワンダー

アルカナの悪魔と契約し、トランプの兵士52体と、アルカナの悪魔を使役する能力を得た者に与えられる称号
”悪魔との契約”という意味では、ネクロマンサの派生として扱われる。

  • アルカナナイト:トランプの騎士を召喚
  • アルカナジョーカー:アルカナの悪魔(アルカナジョーカー)を召喚





命の守り手(ライフスケクアー)

キャラ名 ルイン・ハイネ

βシリーズの正式名称がそのまま職名として呼ばれる。
同型の者でないとこの職は名乗れない。

『味方の命を守る』ことを目的に、長期戦を視野に入れた戦いの補助役として開発されたのだが、
メンタルの調整がうまくいかなかったらしく、補助魔法、メンタル量が不足しており、
結果的に『ヒールフォース』と極一部の補助魔法が使えるパラディンナイト止まりになった。

  • ヒールフォース:味方全体の体力を超回復し、状態異常、能力減少を回復する。メンタル消費大。


鳳炎の騎士(フェニックス)

キャラ名 紅髪の女性

どちらかと言えば炎を巧みに操り、戦場を自在に駆け回るという戦闘形式から名付けられた通り名である。
事実上ジョブとしての能力は一つだけだが、そこからいくつもの技を派生させている。

  • フレイムスロア:炎を発生させ、全身に纏い、操る能力




精霊宮の管理者(パレスキーパー)

役職:精霊八宮の管理者達 

精神世界(ファンタスマゴリア)の精霊宮から、世界の地形に宿るメンタルを管理する八人の『調律者(バランサー)』。
彼らは”世界”にその能力の強さを認められ、輪廻の輪から外れた者達である。
それぞれがそれぞれの属性の極みに達した人間に、力を与える権限も保持している。


特殊上位属性能力:『特』クラスに属する属性能力