※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ホタル・アメノ (天乃 ほたる)

性別:女 年齢:19歳
ジョブ:アビリティスキル→クリエイター→ブラックスミス
能力:赤→技・火→技・炎
武器:天之叢雲(アメノムラクモ) 手裏剣等の投擲武器
形見:-

  • パッシブスキル
天乃の血:天乃一族の誓い。片刃剣の鍛冶成功率が上昇する
刀剣知識:剣・片刃剣・大剣など、『剣』にカテゴライズされる武器の深い知識

  • 所持技
双葉:二連撃(ブレイザーの同じ技より劣る)

  • 所持能力
カスタム(刀剣系専門):武器強化
金属精錬:元となる鉱石を精錬し、金属にする
刀剣鍛冶:金属を剣に加工する

詳細
十六夜の名刀匠の一族の一つとして名の通っている『天乃』の一人娘。
『創りし武器の真髄を知る』という家訓の元に片刃剣を扱えるが、あくまで『扱い方』を知るレベルで、本業と比べると圧倒的に劣化する、そもそも本人が戦いに出る事はまず無いのだが。
性格は真面目で一直線。時折なにかのきっかけで柔軟性を見せる事はあるが、真面目さが災いして普段は頭が固い。
『使い手ありき』の考えの下に打つ剣は、まさにその人間にとって最適の姿に打ち上がるという。
……が、実際そこまで上手くいくかと言えばそうもいかず、よほど調子がいい時でもなければ”多少馴染みやすい”程度である。
剣を打つ際に、その剣を振るうこととなる使い手の腕をよく見るようにしている。

天乃家の名を継いだ者が打つ片刃剣の内『業物』と呼ばれる名剣は、その名の前に『天之』とつけられる。
また、彼女の武器の天之叢雲は、『天乃』の名を継ぐ時に父親から託された片刃剣で、初代天之の遺作にして、天乃一族の家宝でもある。
(↑※親が死んだわけでは無いので形見では無い)




クウヤ・リュウセン (竜泉 空也)

性別:男 年齢:25歳
ジョブ:ブレイザー→ブレイブマスター
能力:赤・緑→火・風→炎・嵐・刃
武器:無銘の剣
形見:-

支援士ランク:S初級

  • パッシブスキル
空の志:竜泉一族の『空』の字を継ぐ意思。 攻撃力、スピードが若干上昇

  • 所持技
散空斬:空破を飛ばす
散空裂破斬:散空斬の派生技・攻撃力と速度が数段上昇している
双葉:二連撃
落葉千破:空中での乱撃
死点突:眉間。首[気道]。心臓。腸をその素早さでその四点を同時に突く
襲破死点突:剣旋風で敵を巻き上げた後に、死点突を放つ。敵を吹き飛ばす効果付き
多段斬り:目に見えぬ速さの連続攻撃。クウヤの場合は十二段斬り
縮地法:『風』の力を利用した超高速移動技。 一回で跳べる範囲は10M程度
空牙蒼天斬:『竜泉』の極意の元で極大化した散空斬。 極みの一撃は全てのものを両断するという
空牙舞風閃:縮地法と共に繰り出す一閃。 直線状に並ぶ複数の相手を斬る事に適し、また一気に踏み込むと共に攻撃するため、間合いの外から踏み込み、先手を取る際にも重宝する。
空牙旋風突:剣に込めた嵐のメンタルを、突きに乗せて大砲のように一直線に撃ち出す。 死点突と併用すると、一撃の威力は落ちるが4連撃が可能に。
空牙龍王旋:一定範囲を嵐の奔流で”喰い尽す”『空』の字を継ぐ者に与えられる一子相伝の奥義。

  • 所持能力
エレメンタルソード:属性(嵐・炎)を武器に付加する

詳細
多くのブレイブマスターを輩出してきた十六夜の名家、『竜泉』の長男にして、『空』の字を継ぐ者。
竜泉家では必ず代々『嵐』の能力に開花する素質を秘めた子が産まれ、『空牙竜王旋』の技は初代竜泉から受け継がれている。
クウヤはまだ『天之』の剣を持ってはおらず、その剣を打つのは現『天乃』であるホタルで、彼女が名を継いでからはよく彼女の工房に足を運んでいる。
性格は温厚で義に厚く、しかし戦いの場では竜泉の名に恥じぬ姿を見せ、家の者からも次期当主として認められている。

ホタルの作る剣=自分が生涯使う『天之』の名を冠する片刃剣に対しては、ホタル自身のためにも一切の妥協を認めない。




シエン・アメノ (天乃 紫苑)

性別:男 年齢:46歳
ジョブ:アビリティスキル→クリエイター→ブラックスミス
能力:赤→技・火→技・炎
武器:天之散華(アメノサンカ ※花を散らすが如く容易に敵を斬るの意味が込められている) 手裏剣等の投擲武器
形見:-

  • パッシブスキル
天乃の血:天乃一族の誓い。片刃剣の鍛冶成功率が上昇する
刀剣知識:剣・片刃剣・大剣など、『剣』にカテゴライズされる武器の深い知識

  • 所持技
双葉:二連撃(ブレイザーの同じ技より劣る)

  • 所持能力
カスタム(刀剣系専門):武器強化
金属精錬:元となる鉱石を精錬し、金属にする
刀剣鍛冶:金属を剣に加工する

詳細
ホタルの父、『究極の剣』を作るという目的にかなり貪欲で、娘に名を継がせた跡も各地を転々とし、技術を磨いている。
現在モレクで外の技術=片刃剣以外の刀剣鍛冶の技術を見て回っているらしい。
理由は、片刃剣以外の剣の利点と欠点を知り、片刃剣の極みへと活かすためである。




シクウ・リュウセン (竜泉 支空)

性別:男 年齢:50歳
ジョブ:ブレイザー→ブレイブマスター
能力:赤・緑→火・風→炎・嵐・刃
武器:天乃紫苑(アメノシエン)
形見:-

支援士ランク:引退済 (現役時:Sリーダー)

  • パッシブスキル
空の志:竜泉一族の『空』の字を継ぐ意思。 攻撃力、スピードが若干上昇

  • 所持技
散空斬:空破を飛ばす
散空裂破斬:散空斬の派生技・攻撃力と速度が数段上昇している
双葉:二連撃
落葉千破:空中での乱撃
死点突:眉間。首[気道]。心臓。腸をその素早さでその四点を同時に突く
襲破死点突:剣旋風で敵を巻き上げた後に、死点突を放つ。敵を吹き飛ばす効果付き
多段斬り:目に見えぬ速さの連続攻撃。シクウの場合は脅威の十五段斬り
縮地法:『風』の力を利用した超高速移動技。 一回で跳べる範囲は10M程度
死影双斬技;幻影を作るほどの速さで一点を何度も斬りつける
止水:剣を鞘に仕舞い、抜刀の構えで止まる。動けば揺れる『気』の動きを読んで敵の技を絶対回避する
止水旋華:止水の回避後、風メンタルを付加させた剣で反撃する
止水剛牙:止水の回避後、大上斬で叩き切る
止水天翔:止水の回避後、隙無き連撃を見舞う
空牙蒼天斬:『竜泉』の極意の元で極大化した散空斬。 極みの一撃は全てのものを両断するという
空牙舞風閃:縮地法と共に繰り出す一閃。 直線状に並ぶ複数の相手を斬る事に適し、また一気に踏み込むと共に攻撃するため、間合いの外から踏み込み、先手を取る際にも重宝する。
空牙旋風突:剣に込めた嵐のメンタルを、突きに乗せて大砲のように一直線に撃ち出す。 死点突と併用すると、一撃の威力は落ちるが4連撃が可能に。
空牙龍王旋:一定範囲を嵐の奔流で”喰い尽す”『空』の字を継ぐ者に与えられる一子相伝の奥義。

  • 所持能力
エレメンタルソード:属性(嵐・炎)を武器に付加する

詳細
クウヤの父。
現在は一線を退き、頭首をクウヤにまかせて隠居中。
しかし、ひとたび剣を握れば『修羅』と謳われた当時の竜泉がよみがえる。
シエンが旅に出ている今、クウヤを通してホタルの世話をかってでているらしい。

三つ試練の祠の試練を越えたといわれているが……?


※天之家と竜泉家
初代”天乃”ことムラクモ(叢雲)と初代”竜泉”ことクウ(空)は関係が深く、当時から竜泉の代々のブレイブマスターが扱う片刃剣を、天之が代々作り続けてきたという関係を持つ。
なお、最終的に『天乃蛍』『天乃紫苑』など、作り手のファーストネームを銘とした剣が竜泉頭首の剣となる。