※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ディン

学園の3-2生徒。わりと生真面目な常識人で、まぎれも無くツッコミ担当。
基本的に用がない限り自分から他人に話しかける事は少ないが、頼みごとは特に文句も言わずきいてくれるので、周囲の評判はそこそこいい方。
中性的な顔立ちで、過去文化祭で女装させられたとか。


エミリア

学園の1―3生徒。 祖母の影響でなにやら時代がかった口調で話す少女
希少品全般に詳しく、やや蒐集癖がある。
彼女の鑑定眼はジャンルを問わずかなりのもので、どんなものでもまがい物だとすぐに見破ってしまう。
ディンの幼馴染で、過去泣き虫だったと言う彼の保護者的立場に立っている事が多い。


ティール

学園の生徒ではない、というか来年入学予定。
すべてを見透かすような言葉と、歳不相応な語調が特徴的な少女。
根は元気で人あたりがいいはずなのだが、最近大切な人を失い、その影響でやや沈んでいる。

基本的に一人で散歩している事が多いが、時々ディンとエミリアの傍にいる事がある


シア

学園音楽教師。 穏やかな顔つきででやや童顔、制服を着たら生徒でも通用しそうな外見で、そのあたりを言われるとややヘコむ。
エルナとは学生時代からの知り合いで、時折お茶会ついでに相談にのったりのってもらったりする仲。
歌声は学園中の評判で、ファンもそれなりにいるらしい。


ゆき

学園内の教会の孤児院に住む女の子。
生まれつき声が出ず、手話と文字盤を使って他人とのコミュニケーションをはかる。
ごくまれに核心に触れるようなシビアなツッコミを入れる事があり、ある意味大人にも恐れられている。
普段はシアの傍を離れずに行動している事が多い。


ギンガ

白狼。 ゆきのペット。
体長は2Mと大きく、危険視している者もいるが、飼い始めてから今まで被害は皆無なのでとりあえず周囲は黙認している。
というか孤児院の子ども達のいい乗り物である。


ほたる

学園の2-3生徒。 生真面目で何事にも真剣に取り組む少女。
家が由緒正しい刀工の家系で、刃物店をやっている。
悩み事がある時はなんか色々と危なっかしい存在。


クウヤ

学園OBで、近所の剣道場の若き師範。
人を見る目は確かで、目の前の人間の良い部分、悪い部分をきっぱりと見分ける事ができるらしい。
基本的にいい人だが、悪党には本気で容赦が無い。


ソール

見た目は小さな少女だが、年齢不詳。
ひだまり笑顔ですべての緊張感を無力化し、出会うとなんとなく明日への希望を感じてしまうという不思議な空気を纏っている。
昼間は町内をうろうろしているらしい。


アウロラ

学園の3-3生徒。 美術部部長。
世間で評判の絵画少女で、すでにプロとして絵を描いている。
得意なジャンルは風景画で、太陽の表現技術がなにやらとびぬけている。