※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アルティア・アルフィーネ

性別:女
年齢:12~23歳
ジョブ:回復型マージナル(※カーディアルト)
能力:聖・生命
武器:フェザーカード(フルーカードと呼ばれる特殊な武器の中で、カードセット自体に『翼』と言う意味が込められた物)
形見:-

  • パッシブスキル
カリスマ(人を惹き付ける魅力)
部隊指揮(補佐を得つつの鋭い直感による部隊の指揮)
危なげ(ステータス減少のマイナススキル。ただし、それによりカリスマスキルを大きく補佐する)

  • 所持能力
リラ(傷を癒す) → ラリラ(傷を大きく癒す) → ラリラル(傷を完全に癒す)
レ・ラリラ(能力で傷を大きく癒す方陣を作る) → レ・ラリラル(能力で傷を完全に癒す方陣を作る)
ノーマライズ(異常状態。敵から受けた能力減少を治す)
エンジェルフェザー(全能力値を大きく上げる天使の奇跡)
クイック(速さの能力を上げる事が出来る)
クイックリィ(味方全ての速さの能力を上げる事が出来る)
タイム(敵一体の時を止める)
タイムリィ(一定範囲の敵の時を止める)
ヘブンリィ(悪しき者を浄化する聖なる光)
フェアープリズン(自らの動きを制限する上で相手を光の牢に閉じ込める)
アルティレイ(光魔法『レイ』の弱化版。光の粒を飛ばす)
リジェネーションサンクチュアリ(アルティアの涙が癒す力に変わり、全ての瀕死の者達でも一度に癒す膨大な治癒能力)
レイズライトリカーム(皆のメンタルを借り、味方単体の逝き掛けの魂を肉体に戻す術。理を崩す能力として現在は封印されている)


詳細

聖十字騎士団編の主人公である少女。後の聖女アルティア。
物語の開始は15歳からだが、年齢には13歳~としているのには一応理由が。
クセモノ揃いの聖十字騎士団をまとめ、魔物との大戦で幾つもの功績を残す。
だが、本人の実力を換算するなら、せいぜい支援士ランクでB中期程度か。


エルナン・フロリア

性別:男
年齢:初登場時20歳
ジョブ:回復型マージナル(※カーディアルト)
能力:聖・生命・天
武器:オリシスカード(フルーカードと呼ばれる特殊な武器の中で、カードセット自体に『冥』と言う意味が込められた物)
形見:-

  • パッシブスキル
指揮補佐(作戦指揮の穴を埋める役割)

  • 所持能力
リラ(傷を癒す) → ラリラ(傷を大きく癒す) → ラリラル(傷を完全に癒す)
レ・ラリラ(能力で傷を大きく癒す方陣を作る) → レ・ラリラル(能力で傷を完全に癒す方陣を作る)
ノーマライズ(異常状態。敵から受けた能力減少を治す)
エンジェルフェザー(全能力値を大きく上げる天使の奇跡)
クイック(速さの能力を上げる事が出来る)
クイックリィ(味方全ての速さの能力を上げる事が出来る)
タイム(敵一体の時を止める)
タイムリィ(一定範囲の敵の時を止める)
ヘブンリィ(悪しき者を浄化する聖なる光)
レイ(閃光を幾つも飛ばす)
エンシェントブライト(輝く光群。レイの強化版)
アルテナフレア(聖なる炎。悪しき者を浄化の炎で焼く)
ルナライト(月夜の聖光。エンシェントブライトの強化版)
サンオブジャスティス(正義の太陽。アルテナフレアの強化版)
ホーリージャスティン(聖なる光で相手を包み、悪しき精神を壊す)
アークブリュッセル(十戒の呪。敵をその元に誡める)
ジハード(聖戦の意。聖なる裁きで悪しき者共を焼き尽くす)


詳細

マージナルの異端者。
少年のころより『人を攻撃する能力があるならばその対になる癒す能力もあるはず』という思想を持って元来の能力概念から外れた研究をし、習得をした人物。
仲間に対しては情に厚いが、基本的は皮肉屋で目上にも慇懃無礼を平然と働く。それは国王とて例外なく。
だが、人を癒す能力で貴族間にはかなり顔が広く、国王の独断で彼を罰することは出来ない故に、社会的地位もそれなりに高い。
現状は、その回復を持つ『光』を攻撃に転換する能力を研究しており
回復能力に関してはアルティアに任せている。



ヴェイル・リンクルード

性別:男
年齢:初登場時17歳
ジョブ:聖女騎士(※名前のみ。能力はレンジャーナイトに同様)
能力:氷・嵐
武器:ヒートソード(既に炎の能力が武器自体に込められた剣。グランドブレイクの大地震により武器に宿ったメンタルは奪われ無くなる)
形見:-

  • パッシブスキル
聖女の守(アルティアを守る際にステータス上昇)

  • 所持能力
散空斬:空破を飛ばす
散空斬葬剣:威力の大きい空破を飛ばす
双葉:二連撃
チャージ:突っ込んでの攻撃。切り込み技
強打:打撃+敵を吹き飛ばす効果
受け流し:敵の攻撃を受け流し、切り返す。止水との違いはダメージを少々受ける点
フロート:敵を上空へと打ち上げる技


詳細

お金の無さに王国傭兵団へ志願したら通った若者。
生まれはシュバル方面で、北国生まれの幼馴染にシズクという少女が居る。
王国傭兵団の中では至って普通。どちらかと言えばツッコミタイプ。
ただ、自分の職業の名称が『レンジャーナイト』と、他の『ブレイブマスター』や『パラディンナイト』等と比べて妙に印象に薄いことを気にして、アルティアを守る立場になってからは自称ではあるが、『聖女騎士(クルセイド)』と名乗ることにした。
王国傭兵団の活躍が認められ、聖十字騎士団と名乗るようになってからは、聖女の守(フォルセイナル)の称号を得るも、生涯彼は『聖女騎士(クルセイド)』の称号を使い続けた。



フェリル・ケシュティナ

性別:女
年齢:初登場時16歳
ジョブ:???(※フェイタルスキル)
能力:炎・地
武器:炎月輪(炎を模した刃の投げ武器。両手に一つずつ持ち、ブーメランのように扱う)
形見:-

  • パッシブスキル
英雄の意思:戦闘時のみのステータス補正

  • 所持能力
スティルアイテム:敵のアイテムを盗み出す
フィズアップ:敵を倒す際、お金(フィズ)を多く取る。
フライヤー:投げ武器を敵下で動き、連続攻撃をする
ロングパレル:投げ武器の飛距離を上げる。
爆円陣:投げ武器を被爆物として敵に投げつける。フェリルは炎月輪の他に爆円陣用の武器を所持
ハリケーンスラッシュ:その場で回転する事による斬撃スキル
エンドコンボ:奥義。片方の武器を投げて攻撃しつつ、もう片方の武器を両手に持って敵を何度も切りつける

詳細

商家の娘。良家で何不自由なく育った。
将来は良い夫を選んで娶り、商家を引き継ぐとまさに道が作られていた。
だが、当の本人は男勝りな性格で、女の子らしくというよりも、男の子と騎士ごっこをやっている方が多かった。
その為に彼女の将来の夢は、英雄や勇者になる。といったモノであった。
その上、彼女は道具の合成や計算に滅法弱く、その『夢』と『親の作った道』とで対立。
最後には家出半ばで飛び出した。
英雄になる一歩として王国傭兵団に入ったが、剣や槍の扱いは投げ武器に比べ苦手であった。
投げ武器の扱いは幼い頃から仕込まれた為に得意であった。
傭兵団の中には、投げ武器では英雄や勇者にはなれないとからかう者も現れ、自信をなくしたトコロで、
商家に戻る前に、たまたまアルティアと話す機会があり、そこで彼女から。
『エルナンは、魔術から光と癒しの術を見つけ出しました。なら、フェリルさんは、投げ武器で戦う方法を自分で見つけ出してはどうでしょうか?』
と言われる。これが、元祖『フェイタルスキル』の発展である。
その事から、投げ武器での技を磨き、戦闘でも活躍するようになる。
後々に、『アルティアの右翼ヴェイル・左翼フェリル』と呼ばれる人物となる。
フェイタルスキルを目指す人で知らぬ人は居ない。



アイク・ルイン・シュトライ

性別:男
年齢:初登場時21歳
ジョブ:セイクリッド
能力:轟雷・風・速
武器:銀の短剣(武器自体に白の能力が備わった剣。常に銀色に輝いている)
形見:銀閃の証(仕えていた貴族家から与えられた懐中時計。魂は宿った過去は無いが、彼にとっては何者にも変えられぬ宝)

  • パッシブスキル
銀閃:刃の銀閃しか見えぬ。という意味の速さ補正スキル
騎士受勲:戦う意思。自らが認めた相手の為にしかその力を使おうとはしない。

  • 所持能力
クロスラッシュ:素早く十字に切りつける攻撃
クロスタップ:素早く十字に切りつけ、一歩下がった後に鋭い突きを入れる攻撃
めくり:敵の背後に回り込む。銀の閃光が自らの横を抜けた時には勝負は終わる。
双つの月:上に切り上げ、下に切り下ろし、地面に叩きつける技
銀の月:空中上での連続上下攻撃
ブレイドステップ:剣舞。連続で切り刻む姿はまるで舞を見ているかの如し
ブレイドタップ:ブレイドステップに突きも織り交ぜた派生技
ダブルスイング:二撃目に敵を吹き飛ばす効果の付加した二連撃を叩き込む
フォースイング:回転の二撃を入れた後、ダブルスイング
スタッカート:跳ねる様なステップを踏む事で、敵の攻撃を避けやすくなる



詳細

その過去に、とある貴族家の護衛兵として剣を振るっていた。
その貴族家には雇い主と雇われ者以上に・・・本当に、家族のように接してくれた。
それ故に、彼はその貴族家の為に剣を振るった。
しかし、魔物によってその貴族家は崩壊。
行く当ても無くなった彼は、『銀閃』の噂を聞いた王国から王宮の特別兵士としての採用の声が掛かる。
その誘いにのった彼だが、その職務態度は『昼行灯』の一言。
その職務態度に見かねた国側は、王国傭兵団の部隊をまとめる。という職務に降格させる。
どの位置に行こうとも昼行灯な態度を崩さぬ彼。
ある時、王都に魔物が攻め入る報せを受けた際、彼にアルティアは言う。
『私はこの身で前線に立ちます。もしも貴方が戦いに来なかったのでしたら・・・私は、死ぬでしょうね』
始めは冗談だと思い、常の態度で昼寝に入ろうとした彼の耳に声が聞こえる。
『女が一人魔物の群れの前に立っている』
という、王国兵士の焦る声。
魔物の重い一撃がアルティアに入る瞬間。その銀の閃光が、その魔物の腕を切り落とした。
命を賭してまでも自分を必要とする為に立ち上がらせるアルティアの態度に感服し、彼は『二度目の忠誠を誓える相手』として、アルティアの為に剣を振るう。
また、アルティアに対しキザな態度を取るが、ヴェイルとアルティアの仲は知っている為に、ヴェイルをからかって楽しんでいるという線が強い



ミナル・フィエラ

性別:女
年齢:初登場時15歳
ジョブ:ブレイブマスター
能力:海・炎
武器:片刃剣“鳳仙”(銘師の一作。フェリルが王国の宝物庫から盗み出したモノ)
形見:-

  • パッシブスキル
超弱気:その気の弱さ故に、ステータスがガクンと下がる
怒り:その気の優しさ故に、悪しき行いに対し怒る事でステータスが物凄く上昇する

  • 所持能力(※超弱気の時は使用不可能

散空斬(空破を飛ばす)
散空斬双剣(空破を二連で飛ばす)
双葉(二連撃)
双葉弐葬撃(二連撃後、空中での二連撃)
死点突(眉間。首[気道]。心臓。腸をその素早さでその四点を同時に突く)
襲破死点突(剣旋風で敵を巻き上げた後に、死点突を放つ。敵を吹き飛ばす効果付き)
襲破斬(剣旋風で敵を巻き上げ、大上段から叩き斬る)
死点突牙刀(突いた四点に追加攻撃で斬りつける剣技)
三影双斬技(幻影を作るほどの速さで一点を三度斬る)
紫夜無双斬(一気に距離を詰め、まずは視界を奪い、そこから瞬間的に無双斬を入れる秘技)
止水(剣を鞘に仕舞い、抜刀の構えで止まる。動けば揺れる『気』の動きを読んで敵の技を絶対回避する)
止水剛牙(止水の回避後、大上斬で叩き切る)
止水天翔(止水の回避後、隙無き連撃を見舞う)
翔天脚(空中へ蹴り上げつつ斬撃を見舞う技)
翔天脚天駆(斬り抜き、斬り返す際に蹴りから空中へと繋ぐ演舞コンボ)
多段斬り(目に見えぬ速さの連続攻撃。超弱気の時は『2』。怒りの時は『18』)

詳細

メンバーの中で最年少の少女。
元々は孤児で、生きる為に剣を振るっていた。
ついでに少々足には自信があった(というか、逃げ足に自信があった)為に、軽戦士からブレイブマスターへとなる。
しかし、実際彼女の性格は、それこそパン屋とか花屋とかをしていそうな程の心優しい人物。
それ故に、生きるためとは言え彼女は心に傷を背負いつつも剣を振るうしかなかった。
魔物とは言え、相手の事を思いやってしまうために、常の状態では戦闘には不向き、
訓練の時にも直ぐに伸される。というか、本人が伸すくらいなら伸される方が良いという考えである。
しかし、心優しいのと同じく『正義感』が強かった。
その為に、魔物が平然と人を虐殺しているようなところを見れば、相手を倒す事しか考えぬために、
怒りで本来の彼女の実力が発揮される。
因みに、怒り時の彼女の実力は、ヴェイルを瞬殺するレベル。
魔物動乱後。河川の街を建立。後々にその街はミナルと呼ばれるようになる。