※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


・能力は『小』『中(小)』『中(大)』『大』『特殊』の5つレベルに分かれる

 赤・青などと、基本的な『色能力』を『小』レベル。
 火・水など、基本的な能力を『中(小)』レベル。
 炎・海など、基本的な能力から派生した能力、『白』『黒』の『色能力』を『中(大)』レベル。
 そして幻・天など、『中(大)』レベル同士を組み合わせて出来る能力。
 また、光・影の能力
 そして刃や速。技などの配下の無い能力が『大』
 最後に、特殊能力は『大』同士の組み合わせや、特殊な状況下で開花する能力を差す。



・開花

 能力の目覚め・・・開花には、二つある。

 一つは自然開花と言い、一番始めに『小・中(小)』『小・小・小』の能力を覚醒出来る。

 もう一つが普通開花で、こちらは経験を積むことにより、能力がワンランク上がる。
 これならば、『大』『特殊』も覚醒することが出来るが、苦労も大きい。


・配下

 例えば、『火』の能力を覚えたのならば、その直下の能力『赤』の能力も使うことが出来る。
 それを配下関係と言い、この配下の関係を利用すれば、効率よく能力を覚醒できる。


・天聖の雫

 アイテム『天聖の雫』は、強制的に自然開花を一つ促すことが出来る物。
 ただし、それ自体を手に入れる事が稀であるため、価値が高い。
 開花できる能力は、中(小)1つのみ


※初期の頃よりかなり修正してあります(汗