※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『ORIGIN』

能力:(理→空間→)世界
武器:-
所持アイテム:???
生息地:???

  • パッシブスキル
飛行:背中の翼で自由に飛び回る
紅蓮の閃:赤~炎系攻撃を受けた時に反撃発動。空間を縦横無尽に走る劫火。
蒼海の渦:青~海系・~氷牙系攻撃を受けた時に反撃発動。自分を中心に膨大な水の奔流を巻き起こす
碧旋の刃:緑~嵐系攻撃を受けた時に反撃発動。指定した地点を中心に、全てを斬り砕く暴風の刃を発生させる
金剛の柱:黄~大地系攻撃を受けた時に反撃発動。地面から巨大な金属の柱が爆発と共に大量に撃ち上がり、直後に降ってくる。
紫電の鎚:紫~轟雷系攻撃を受けた時に反撃発動。遥か天空から無数の雷が降り注ぐ。
追憶の翼:物理攻撃を受けた時に反撃発動。属性の無い衝撃波が背中の翼より放たれる
属性情報吸収:『情報統合空間』発動中に自動発動。攻撃として受けた属性に関する能力値が、ダメージ分上昇する
身体情報吸収:『情報統合空間』発動中に自動発動。時間と共に空間内の全ての物体から体力(耐久力)を微かに奪う
精神情報吸収:『情報統合空間』発動中に自動発動。時間と共に空間内の全ての物体からメンタルを微かに奪う
ワールドコア:『情報統合空間』発動中に自動発動。受けたダメージが制御空間内にある全ての物体に、合計値が自分のダメージと同じになるように分散して与える

キャラクター・ベース:『龍獅』の管轄にあるキャラクターに対してメンタル・体力の吸収率1.5倍。また、『ひずみ』の代理人権限による影響を受けない。

  • 所持能力
情報統合空間:自分の能力を最大限発揮できる戦闘空間を創り出す
虚無の天空:統合空間を破壊することで、自分以外の全ての物体に極大ダメージ。またそれまでの蓄積属性ダメージの分、攻撃力が上がる。発動後、蓄積ダメージは0にもどる



詳細
とある創造者が最初に創造した存在。
長い時の中で忘れ去られ、彼女自身の情報《データ》はほとんど失われ、逆に『創造者』の根源的存在として、膨大なメンタルを保持している。
自我が薄く、周囲の情報を取り込む事で自身の力とする『情報吸収統合体』とでも言うべき存在となっている。
基本的に受けた攻撃を増幅・反転・拡散を行うしか攻撃手段を持たないが、唯一の自分自身の攻撃技、『虚無の天空』は、『情報統合空間』という下地を必要とするものの、恐ろしいまでの破壊力を秘める。

ある意味創造者の『代理人』よりも上の立場にあるので『代理人』の制御権限を受け付けないが、彼女自身は『代理人権限』を持たないので、普通にその世界に存在する者は普通に干渉できるという妙な特徴を持つ。