※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


一般モンスター(低級)

リザードマン

能力:-
武器:爪
所持アイテム:トカゲの鱗
生息地:
初出:第1話

所持能力
なし

所持技
なし

詳細
緑の蜥蜴人間。レムリナルの下位版。
生身でも倒せる数少ない敵。ただし、鱗が硬く、ある程度強力な武器が必要。
さらに爪による引っ掻きは強く、直撃は避けたい。変身後なら雑魚同然。


ウェアウルフXW

能力:-
武器:爪
所持アイテム:魔獣の牙・魔獣の爪
生息地:
初出:第2話

所持能力
なし

所持技
パワークロー:力を溜めた爪の一撃

詳細
狼の頭に人のそれに近い身体をした人狼型の魔物。
知能は低く人語を解す事は無いが、パワーとスピードは高い。
武器は使用せず素手で攻撃するので、十分な武道の心得があれば
こちらも武器なしで戦うこともできるだろう。


レムリナムXW

能力:-
武器:剣
所持アイテム:鱗の剣(レア)、ぼろいロングソード・ロングソード・トカゲのうろこ
生息地:
初出:第3話

所持能力
なし

所持技
なし

詳細
蜥蜴人間。
AW正規の世界では最弱クラスのモンスターだが、今作でも弱めの部類に入る。
しかし、リザードマンより能力は高く、その上武器を持っているので生身ではまず倒せないので注意。
但し、武器の扱いに相当長けているものなら倒すことができるかも。


コボルトXW

能力:-
武器:古びた剣、丸木の弓矢、棍棒など
所持アイテム:古びた武器(商品価値ほとんどなし、今作でも使い道は少ない)
生息地:
初出:第3話

所持能力
なし

所持技
武器攻撃:各々が手にした武器で攻撃


詳細
人間とほぼ同様の身体に野犬の頭部を持つ、獣人系の魔物。人語を解する知能はあるらしい。
戦闘能力はそれほど高くはないが、たいてい徒党を組んで出現するので、 注意するに越したことはないだろう。


スライムXW

能力:-
武器:-
所持アイテム:ゲル状物質
生息地:
初出:第4話

所持能力
なし

所持技
増殖;体力を半分にして半分の体力の同種を生成
仲間呼び:周囲の同種族のモンスターを呼ぶ

詳細
ゲル状の物質の集合体、生身でも倒せる数少ない敵。
ただし、増殖力がAW正規より高いので注意が必要。
ゲル状の身体の中心に球体状の核があり、ここを攻撃すればほぼ一撃で倒す事が出来る。


ジャイアントバタフライ

能力:-
武器:-
所持アイテム:大蝶の鱗粉(レア)
生息地:
初出:第5話

所持能力
低空飛行:1m~2m程度飛んでいて、回避率が高い。土系の技を受けない。対空技の影響を受ける。

所持技
鱗粉:毒の効果をもつ鱗粉を撒き散らす。但し、持続時間は非常に短い。

詳細
巨大な蝶。生身でも倒せるほど防御力は低い。
但し回避能力が非常に高く、時間がかかるほど不利になるので注意。
ちなみに毒の効力だが、致死にいたるまで強力ではないが、
体力を失いすぎれば気絶することがあるのでそれまでに倒すか逃げ切りたいところ。


ヒートリザード

能力:火
武器:剣
所持アイテム:火剣(超低確立)・鱗の剣・ロングソード・火トカゲのうろこ
生息地:
初出:第5話

所持能力
なし

所持技
エレメンメルソード:属性を剣につけて攻撃。

詳細
赤い蜥蜴人間。
見た目どおり火属性で、攻撃時に火をまとって攻撃してくることもある。
蜥蜴種の中では比較的強い部類に入る。亜種にアイスリザードもいる。


シャドウクロウXW(闇烏)

能力:黒
武器:突・斬・打
所持アイテム:黒い羽・鶏肉
生息地:
初出:第6話

所持能力
なし

所持技
襲爪:上空より襲い来る鋭い爪

詳細
空から攻撃を仕掛けて来る巨大な烏。
狙うものは大抵人が持つ食べ物だが、空腹時には、人自体を襲い、それを獲物とする。
硬い翼と尖った嘴(くちばし)。そして、鋭い爪が武器。


エビルメイジ

能力:赤・紫
武器:-
所持アイテム:なし
生息地:
初出:第7話

所持能力
なし

所持技
ブレイズ:火の初歩魔法
ファイアーボール:火の玉を発射する
ライトニング:雷の初歩魔法

詳細
頭からすっぽりと黒マントを被った魔術師系の怪人。
身体能力は決して高くないが、初歩的な魔法を遠距離から放ってくるので
近接戦闘中心のパーティーでは苦戦する相手。


ガーゴイル

能力:風
武器:爪
所持アイテム:なし
生息地:
初出:第8話

所持能力
飛行能力:飛んでいて、回避率が高い。土系の技を受けない。対空技の影響を受ける。

所持技
真空波:爪から真空波を出して攻撃。
トルネード:自ら回転して竜巻の如く攻撃。

詳細
伝承や文献に良く出る魔物。下級モンスターの中では最高クラスの能力。
また、飛行能力を持つ中では下級に位置するもの、飛行能力とスピードは高く、対空攻撃を持っていても苦戦を強いられるだろ。
群れで現れることもあるので、各個撃破を目指したいところ。

サハギンXW

能力:水
武器:シミター、カットラス、トライデント、ショートボウなど
所持アイテム:刃こぼれシミター、錆びたカットラス、ボロトライデント、古い弓、魚人の鱗(レア)
生息地:水族館「ヴァーグパーク」、一部水辺
初出:第12話A

所持能力
なし

所持技
各々が手にした武器で攻撃

詳細
大きな魚に手足を付け、無理矢理二足歩行させたような外見をしたバグ。
元が魚であるため、水中では無類の強さを誇るが陸上では大幅に弱体化する。
知能は決して高くないが、群れで現れる事が多いため1人で戦う時は囲まれないように立ち回りたい。

一般モンスター(中級)

メルカーバ

能力:土・毒
武器:なし
所持アイテム:甲虫の殻・メルカーバの角
生息地:植物園『シュヴァル』
初出:第11話B


所持能力
低空飛行:1m〜2m程度飛ぶことができる。土系の技を受けない。対空技の影響を受ける。

所持技
頭突き:頭に生えた角で突く
ボディプレス:低空飛行の後、全身で相手を押し潰す
       ただし、腹部の殻は薄く、隙間も多い
ロックシェル:全身の殻を石化して攻撃を防ぐ
       解除するまで身動きしない
薙ぎ倒し:角を大きく振るい、一定範囲の目標を一気に倒す
振り払い:角ですくい上げ、上空に振り払う
     対空技に耐性のある相手には無効
熱毒ガス:尻の先から高温の有毒ガスを噴射する
     直撃すれば火傷し、同時に毒に冒される

『シュヴァル』のボス・「バグズコア・レーシー」が創造した巨大カブトムシ。
単にカブトムシを巨大化しただけでなく、ミイデラゴミムシの能力を付加されてもいる。
長さが1メートル余りもある角は重く硬く、先端が四又に尖っているので、
力自慢のベルセルクの手に渡れば恐るべき武器となる。



キラーマンティス

能力:土・音
武器:なし
所持アイテム:カマキリの鎌・触角ムチ
生息地:植物園『シュヴァル』
初出:第11話B

所持能力
低空飛行:1m〜2m程度飛ぶことができる。土系の技を受けない。対空技の影響を受ける。

所持技
噛み付き:鋭いアゴで食らいつく
デスサイズ:鎌状の前足で挟み、締め付ける
      柔な相手は棘に貫かれ折れてしまう
足払い:低い姿勢で前足を振るい、一定範囲の目標を一気に倒す
不快音波:胴体の中から大音響かつ不協和音の鳴き声を発生する
     聞く者の判断力や理性を失わせ、狂化させる

『シュヴァル』のボス・「バグズコア・レーシー」が創造した巨大カマキリ。
単にカマキリを巨大化しただけでなく、アブラゼミの能力を付加されてもいる。
長さが1メートル余りもある触角は強靱で、器用なフェイタルスキルの手に渡れば
ムチのような武器となる。



ギガネウラ

能力:土・火
武器:なし
所持アイテム:トンボの翅
生息地:植物園『シュヴァル』
初出:第11話B

所持能力
飛行:自在に飛ぶことができる。土系の技を受けない。対空技の影響を受ける。

所持技
噛み付き:鋭いアゴで食らいつく
フリーフォール:相手を六本の足で拘束して飛び上がり、地上にたたき落とす
ウィングブレイド:翅の縁は鋭利な刃状で、近づく者を切り裂く
火炎放射:口から火の束を放射する

『シュヴァル』のボス・「バグズコア・レーシー」が創造した巨大トンボ。
単にトンボを巨大化しただけでなく、炎を吐く能力を付加されてもいる。
巨大に創られたのは背中に多くの妖精を乗せる「戦闘機」として使われるためらしい。





ボスクラス

バグズコア・レヴィア

能力:海
武器:-
所持アイテム:海竜の牙・海竜の角(武器素材)
生息地:水族館『ヴァーグパーク』 中央ウォーターステージ・巨大プール

所持技
大津波:場所を問わず大量の水を呼び出して大津波を引き起こす。 水がある場所では威力1.2~1.5倍(水の量による)
咆哮:聞く者が耳を貫かれるような錯覚を覚えるほどすさまじい雄叫びを上げる
ハンマーテール:尻尾を振り回して攻撃。 そもそも身体が大きいので攻撃範囲と威力は侮れない。
アクアヒーリング:水に全身がつかっている時のみ使用可能。 周囲の水のメンタルを取り込んで、自分自身のメンタルと体力を回復する(回復量:小)

コアクラスバグ固有技
バグ精製:体力とメンタルを消耗して水系のバグを生み出す
バグ吸収:周囲にいるバグを吸収してメンタルと体力を回復

詳細
巨大な角や牙を持った、巨大な海蛇を思わせる姿の海竜型のコアクラスバグ。
気性はかなり凶暴で縄張りに近付くだけで猛烈な攻撃を浴びせてくるので注意が必要。

ちなみに生息しているウォーターステージは、その名のとおり(元の世界では)普段は水族館のイルカショーなどの催し物で使われている広大なプールで、内側には点々と浮かんでいる円形の足場がある(浮かんでいるだけなので波で動く)
どうにかして水を凍らせて、一時的に足場を広げるなどで手はあるかも知れない。


バグズコア・レーシー

能力:大地
武器:-
所持アイテム:妖精姫の羽根・妖精の鱗粉(薬品素材)
生息地:植物園『シュヴァル』 中央大樹広場

パッシブスキル
森の支配:森のフィールドにいるバグを自由に操作する

所持技
一部習得もれがあるが、大地系魔法はほぼ使える。しかしどちらかといえば特性が補助タイプなので、攻撃系魔法は威力が低い
妖精の粉:様々な状態異常を引き起こす魔法の鱗粉。 ただし、稀に回復効果があったりする。
フェアリーリング:多数の妖精型バグを集めて円を描くように舞い踊り、その内側にいる相手の体力とメンタルを奪う

コアクラスバグ固有技
バグ精製:体力とメンタルを消耗して大地系のバグを生み出す
バグ吸収:周囲にいるバグを吸収してメンタルと体力を回復

詳細
コアクラスバグにしては珍しく小型。
本人の行動基準は実は支援型だが、その効果が強力なので相手をする時は注意が必要。
出現する時は、常に多数のバグを従えている。