※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

一行は、巨大バグが待ち構えるという水族館「ヴァーグパーク」に到着した。だが・・・

「何・・・これ・・・」
クリアの呆然とした呟きは車内の6人全員の心中を代弁していた。
休日には多くの人間が訪れる水族館。車で来る客のための駐車場も決して狭くはない。
その駐車場に無数のバグが犇いていた。魚に手足を付け、無理矢理二足歩行させたような姿・・・SFやファンタジーなどでは「半魚人」だの「サハギン」だの呼ばれるバグたちが、剣、槍、弓など思い思いの得物を持って奇声を上げて獲物を待ち構えていた。
それは、この世界が現実からかけ離れた物である事を全員に思い知らせるには十分すぎるほど不気味な光景だった。
「・・・道理で道中にバグが出ないわけだ。ヤツラは俺達を待ち構えていたんだ。ヤツラにしてみれば俺達は自分達が何もしなくても勝手にここに来てくれるわけだからな・・・」
アインが歯噛みする。ハンドルを握る手にも知らず知らずのうちに力が篭っていた。
「どうしよう、100匹はいるよ・・・。流石にあんな数、相手にし切れないよ!」
イルがバグの群れを見渡して言った。
「真正面から向かっていっても勝ち目は薄いわね・・・。それに、私達の目的はあいつらじゃなくてその奥にいるボスよ。」
エルナの言うとおりである。たとえこの群れを倒し水族館内部に入ったとしても満身創痍の状態では巨大バグに返り討ちにされるのは火を見るより明らかである。
重要なのは「いかに万全の状態でボスの元に辿り着けるか」である。ここでXPを無駄にするのは得策ではない。

沈黙を破ったのはアインだった。
「いつまでもこうしていても始まらないだろ?こうなれば突っ込む他に道は無いんじゃないか?」
「ちょっと、アイン先生、本気?」
エルナが目を剥く。
「ああ、本気だ。なにも自棄になったわけではないさ。取り敢えず、車でなんとか入り口まで突っ込んで水族館に突入する。後の事はそれから考えよう」
アインらしからぬ無茶な作戦だが、本人が言うようにこれ以外の方法が取れない以上覚悟を決めるほか無い。一同は肯いた。
「よし、じゃあ行くぞ!しっかりつかまってろよ!!」
言い終わるが早いがアインは車のアクセルをかつて無いほど思い切り踏み込んだ。エンジンが大きな唸り声を上げ、車を急発進させる。

最初に爆音に気付いたサハギンは手にした槍を構える暇も無く撥ね飛ばされた。
他のサハギン達が異常に気がつき、音のしたほうを振り向く。
1台の自動車がフルスロットルで群れに飛び込んでくるところだった。
なんとか阻止しようと車に接近するものの、相手は時速100km以上で走る1トン以上の金属の塊である。とても止められるものではなく、進路上のサハギンたちは成す術無く撥ね飛ばされていった。
車内では、サハギンを撥ねる度に大きな揺れが一行を襲う。その度にハンドルを取られそうになるが、アインはそれを制し、真っ直ぐに入り口のゲートを目指す。
「ラストスパートだ!とばすぞ!!」
アインがアクセルを踏み込み、さらにスピードを上げる。ゲートまで100mというところでついにサハギンの群れを突破した。
「しっかりつかまっていろ。ちょっと荒っぽい止め方をする!」
言い終る前にハンドルを切ると同時に今までアクセルを強く踏み込んでいた足を今度はブレーキに移動させる。
ゴムとコンクリートが激しく擦れあう耳障りな音と共に車体がドリフトし、ゲートの前にピタリと横付けされる。
それと同時に、イルを先頭に車内のメンバーが飛び出しはじめた。最後に残ったクリアがアインを振り向く。
「アイン先生も早く!」
「いや、俺はここに残る!」
「えっ・・・!?」
クリアは絶句する。何体ものサハギンを撥ね飛ばしたとはいえ、まだまだ多くのサハギンが残っており、車に追い付こうとしている。
「帰りの足を守る必要があるだろう?それにこれは俺の車だ。まだローンも終わってないうちに壊されたりしたら笑えないしな」
「でも・・・」
「いいから早く行け!俺なら大丈夫だ!」
なかば突き飛ばすようにクリアを車外に出す。クリアは心配そうに振り向きながらも仲間達と共に水族館に突入していった。
それを見送ると、アインも車から降りる。生き残ったサハギンたちが車を取り囲んでいた。
携帯電話を開いてXPの残数を確認する。画面には6と表示されていた。
「6回分か・・・。全部使って12分。720秒だな。敵はざっと70そこら。1匹10秒で倒す必要があるな。おまけに完璧に全滅させないと変身の反動で動けない俺はなぶり殺し・・・か」
そう呟き、スキルトレースシステムを操作する。#を押し、次に6のキーを押す。
「さぁ、行くぞ!!」
システムを起動し、体が光に包まれると同時に、アインはサハギンの群れへと突進した・・・。

パーティキャラ残りXP
クリア  7回
アイン  0回
エルナ  7回
トート  9回
エミリア 9回
イル   6回