※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【究極アイテム】

アイテム

錬金術の研究を生業としているアルケミストたちが、研究目標として掲げているもの。

一般には、あらゆる金属を自在に変換する「究極の物質・賢者の石」とあらゆる傷と病を
癒す「究極の薬・エリクシール」を指しているが、現在では研究がタブーとされている
「究極の人造人間・ホムンクルス」「究極の人工生命・ゴーレム」などを含めることもある。

※アルケミスト・賢者の石・エリクシール・ホムンクルス

【強制昇華】

儀式

魂が強すぎる場合や条件昇華で達成の困難な条件などを突き付けられた際に行う昇華の最終手段。
ヘブンリィなどの強力な聖光魔法や形見を焼き払うことなどで強制的に昇華を行う。
魂を卑下に扱う行為として教会からは敬遠されているうえ、形見から抜けた魂が輪廻の輪に乗らずに欲望や未練によって悪霊化する可能性が高いため、実はかなり危険な行為である。

これによって“壊された”聖職者は数えきれない

※形見・昇華・合意昇華・条件昇華

【銀牙】

動物・固有名

種族:フロストファング
生まれて間もなく、とある支援士に親を狩られたフロストファング
その後たまたま通りかかったユキに拾われ、そのまま育てられ、今では体長二メートル近くまでになった。
ユキへの忠誠心に満ち、さながら騎士のように彼女を護っている。

基本的には人馴れしているためか人畜無害。
が、狼としての闘争本能もなくなったわけでもなく、戦いの中においてはフロストファング本来の野性な一面も垣間見える

※フロストファング・教会・ユキ・シア


【銀毛九尾】

種族階級・特異体

白狐一族の長は、光の加減で銀色にも見える体毛を持つため銀狐と呼ばれている。
また、尻尾が九本というほかに類をみない数まで生えるため、称号として銀毛九尾と呼ばれるようになっていた。

※白狐・雪原の隠れ里