※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


【ネクロマンサ】

職位

闇の魔法を操る事が出来る魔法職
ウィズ・ウィッチ時代の低レベル魔法を使用する事は可能だが『マージナルの魔法を使う事は出来ない』事を記しておこう。
また、特徴として書物に記された(正確には封じられた書物。なのだが)魔物を使役し操る事が出来る。
が、召還したモノを使役している状態では己のメンタルを使用し続ける事も念頭に置かなければならない。
その上、召還したモノ同士は干渉をしてしまい、基本的には一体しか使役する事は出来ない(※1)

※1:但し、所持能力・アイテム・宝具などにより、調停出来る場合は干渉を防ぐことが理論上可能。だが、“基本は一体しか使役出来ない”。

主に召還に関しては男性の方が優れ、闇術に関しては女性の方が優れる(※色派生の魔法に関してはどちらもウィズ・ウィッチより差異は特に無い)
また、闇が司るのは『悪意』ではなく、『自我』である事を勘違いしてはならない。
闇は自らを肯定する優しさ。自分のしたい事をするという心である。が、それが過ぎれば、それは悪となり、その悪は心を支配する。
逆に、光は同調であり、尊厳ではある為に、その規律に従う限りはみ出し者が現れる事は無く、相手を敬い相手に尽くす。曰く“正義”を謳える一方。規律に縛られる事で“自我”が薄く、また己の欲求よりも他人を優先する難点がある。

※闇使い