※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

一覧


特殊職 派生元 派生条件 主なキャラ
吟遊詩人(バード) カーディアルト 『歌』能力 シア・スノーフレーク
錬金術師(アルケミスト) クリエイター 『生命』能力・高度な修行 タテカワ・カネモリ
機械技師(マシンナリー) クリエイター 『機械』の知識 シータ・アーキス、エルフィオーネ・ウィスレリア
理の歌い手(セイレーン) マージナル 『歌』能力 ティラ・ミルリス
呪歌師(ボエルジ) ネクロマンサ 『歌』能力
飛行術師(ライドブルーム/ライドボード) マージナル 箒・またはボードによる飛行魔法習得(嵐属性)


吟遊詩人(バード)


男名称;バード
女名称;バード

装備;聖書・フルーカード ・ハープ
攻撃;回復・サポート・歌・打

『歌』能力に開花したカーディアルトに与えられる特殊職。
歌声を媒体に回復、補助効果を自らが味方と認識している対象に与える事が出来るので、”声が届く範囲”すべてに効果を与えられるが、歌い続けなければ効果も続かず、その特性ゆえに回復の歌と強化系の歌の併用ができないというデメリットもある。


癒しの歌:声の届く範囲の味方に回復効果
戦いの歌:声の届く範囲の味方のステータス強化

…など



錬金術師(アルケミスト)

男名称;アルケミスト
女名称;アルケミスト

装備;投げ武器・フルーカード
攻撃;斬・飛・自分が開花している属性の魔法

創作者(クリエイター)が高度な修業を積み,『生命』能力と魔法能力に開花した特殊職.
ただし,『生命』は潜在下の開花で,行使できる魔法は「中の小」レベルに留まることがほとんどである.
〈魔力はアイテム製作に必要となるだけで,戦闘用の行使は本来想定外〉
魔力と科学技術力を複合的に駆使して「元素(エレメント)」をはじめとする高度なアイテムを作り出す
ことが可能で,研究過程で蓄えた多くの知識を備えている.
その反面,身体的な戦闘能力は特技使い(アビリティスキル)よりも退化していることが多く,
「限られた武器や魔法」「あらかじめ作ってあるアイテム」「敵の弱点に関する知識」をフル活用した
「頭脳戦」が常に要求されるだろう.


練金調合:特別な効果を持つアイテムを作り出す
練金製薬:回復剤などのアイテムを作り出す
元素精製:『火』『水』『風』『土』の四大元素を抽出して作り出す

…など




機械技師(マシンナリー)


男名称;マシンナリー
女名称;マシンナリー

装備;投げ武器
攻撃;斬・飛・操機

クリエイターが『グランドブレイカー下層』に眠る古代遺産である『機械』の知識を得、その構造を知り、機械を組み立てる事ができることで名乗る事を許される特殊職。
能力面に関してはクリエイター時代と変わらず、あくまで機械を扱えるという点ではすぐれていると言えるかもしれない。

戦闘では機械による武器の使用で、他職と比べて異質な戦い方が特徴的になるだろう。
しかし、基本的に機械を動かすための燃料は遺跡で発見されたオリジナルのままでは特殊な物が多く、ほとんどの場合魔力を封じ込めた石を燃料(電池のような扱いと思ってください)とするように改造されているが、それ用の魔石と魔術師系の職業の人間の協力が必要となる。

>>デフォルトステータス 
※このステータスを参考にステータスの調整をお願いいたします

男マシンナリー;機械操作能力が女性よりわずかに高い
女マシンナリー;機械組み立て能力が男性よりわずかに高い



機械修理:遺跡などで拾った機械を修理する(ほとんどがグランドブレイカー下層で見つかる)
機械操作:複雑な機械製品の操作が可能(※極めて単純な構造の機械なら誰でも操作できる)

…など




理の歌い手(セイレーン)


男名称;セイレーン
女名称;セイレーン

装備;錫杖・カード・ハープ
攻撃;己の開花している素能力・打・歌・?

『歌』能力に開花したマージナルに与えられる特殊職。
使用できる魔法はマージナル時代のものをそのまま引き継ぐことが出来、ステータスそのものは変化しない。
『歌』能力は補助効果をメインに適用されるので、マージナルからセイレーンになったとしても、チームメンバーがいなければあまり意味がないと言える。
ただし、所持している属性能力の力場を発生させる『精霊の歌』は、使い方によっては属性優劣を覆す可能性を秘めている。



精霊の歌:声の届く範囲に所持している属性の力場を発生させる歌
※例:火精の歌では火属性のフィールドが発生し、その中では火属性能力は大幅に強化され、その他の能力(水・闇以外)は減退する


…など




呪歌師(ボエルジ)


男名称;ボエルジ
女名称;ボエルジ

装備;錫杖・書物・ハープ等
攻撃;闇・打・歌

『歌』能力に開花したネクロマンサに与えられる特殊職。
味方の治癒や能力強化を主にするバードとは対局的に、敵の能力を下げたり状態異常を引き起こす呪歌を主に扱えるようになる。
魔法そのものはネクロマンサ時代使えたものを継続して扱える。




魔詩歌;召喚した悪魔の能力を引き上げる歌
封詩歌;声の届く範囲にいる敵の能力を低下させる
縛呪詩歌:声の届く範囲にいる敵の神経に呼びかけ、身体を動けなくする
(※メンタル消費が激しく長時間はほぼ不可能、また対象の人数が多ければそれだけ効果も減退する)
降魔の歌:闇属性フィールドを展開(フィールド内闇属性能力を強化&光属性以外の属性能力を減退)

…など




鍛冶師(ブラックスミス)

男名称;ブラックスミス
女名称;ブラックスミス

装備;投げ武器・製作を得意とする武器
攻撃;斬・飛

鍛冶系クリエイターが高度な修業を積み、武器の製作に特化した特殊職。十六夜の片刃剣を作るブラックスミスは刀匠とも呼ばれる。
本人も剣を扱う本職(ブレイブマスター等)には及ばないものの、ある程度自身の作り出す武器の扱い方を心得ている。


金属精錬:元となる鉱石を精錬し、金属にする
鍛冶:金属を武器に加工する

…など


飛行術師(ライドブルーム/ライドボード)

ほうき乗り名称 :ライドブルーム
ボード乗り名称 :ライドボード

装備;(必須)エアロブルームorエアロボード  (人による)指輪等の両手が自由になる魔法装備
攻撃;所持している属性魔法

エアロブルームという飛行用に特殊加工されたほうき、またはエアロボードという飛行用に特殊加工されたボードを使って空を飛ぶ魔法を使うマージナル。
事実上のステータスは変わらないので、周囲がそう呼んでいるだけという単なる称号である。
ほうきは最高速度に優れる一方で小回りが効かず、ボードは小回りが効く一方で最高速度に劣る。

また、熟練者は自分専用のチューンナップがされた箒またはボードを持っている事が多い。

  • デフォルトステータス
※このステータスを参考にステータスの調整をお願いいたします

男性:どちらかといえばライドブルーム向きだが、別段女性と大した差は無い。
女性:どちらかといえばライドボード向きだが、別段男性と大した差は無い。


エアリース・グライド:ほうきまたはボードに飛行能力を付加する。 ※高度と速度は両立できない