※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

リオナ・ノースウィンド

性別:女
身体年齢:14歳(実質24歳)
ジョブ:ブレイブマスター
能力:吹雪(氷牙+嵐)・紫
武器:ブルーグラス (青い色ガラスのように透き通った、しかし頑強な材質不明の剣)
装飾品:クローバーリーフ
通り名:北風のリオナ

支援士ランク:B+


•所持能力
スノーウィストーム:吹雪をその身に纏う攻撃的な氷風の鎧


•所持技
多段斬り:小ダメージの連撃。現在は最大7連
クロスブレイク:双葉とほぼ同様、十字を描くように二連撃を浴びせる
スノウブレイド:散空斬とほぼ同様、吹雪属性の空波を飛ばす
ブリザードシュート:スノウブレイドの派生技・攻撃力と速度が数段上昇している
クロスブリザード:ブリザードシュートを二連続で飛ばす
ブリズサイクロン:別名風車(かざぐるま)。イメージ的には薄っぺらい竜巻となって飛んでいくブリザードシュート。半径がかなり広い
コールドスプラッシュ:スノウブレイドと多段斬りの複合技。習得している多段斬りの回数の数の空破を飛ばす
切り落とし:攻撃してきた敵をカウンターで切り落とす。小柄で素早い敵に有効
フォアブレイク:死点突と内容は同じ。眉間・気道・心臓・腸を狙い、目にも見えない速さで攻撃する
バーティカルブレイク:襲破斬と内容は同じ剣旋風で敵を巻き上げ、大上段から叩き斬る
三角跳び:壁を蹴り、更に高い位置に跳び上がる
エアステップ:縮地法と内容は同じ、短距離を目視不能の速度で移動する。 距離は使い手の力量に依存する。

  • 小技
カーブショット:スノウブレイド系(散空斬系)の技を途中で大きくカーブさせる。最大角度約75°

•奥儀
ボレアスソード:スノーウィストームの氷風を剣に集中して最大化し、薙ぎ払う一刀。彼女の通り名の由来でもある
ブラストチャリオット:自分を中心に外側への風を発生させながら突撃する吹き飛ばし技。敵が密集している時に、強引に道を作る時などに多用する




詳細
リトルレジェンドのギルドマスター、ティールのかつての仲間―――のうちの一人
ブレイカーズというギルドの四天王の一人で、その能力から北風のリオナ(ボレアス・リオナ)の異名を持つ。
ティールとは少々違った条件で時空の裂け目に飲み込まれてこの世界に落ちてきたらしいが、なんか体が縮んでいると本人談(何
推測としては時空間移動の際の反動で肉体の欠損部分がはがれおちて、残った質量で再構成された身体なのではないかとのことだが、実際のところ不明。
ついでに、もともとは現在のティールをもかるく凌ぐ能力者だったようだが、その影響かかなり戦闘力が低下しているらしい。

実は単純な身体的ステータスという意味では、現状ではティールより若干弱いレベル。
しかし戦闘経験の豊富さが失われたわけではなく、その経験値によりステータスの差を埋め、互角以上の力を持っていると言える。

性格は超ポジティブなお姉さんタイプで、面倒見がよく抱き癖があるという。 そして良くも悪くも子供っぽく『にゅふふ』というよくわからない笑い方をする。
ぶっちゃけその標的はティール一点に絞られており、何かと胸にうずめてぐりぐりとしている光景が。
……まぁ、体が縮んでいる=体格まわりも年齢が逆行しているということで、”窒息することは”なくなったらしいが、ティール本人はいろいろと複雑な気分のようである

ちなみに、以前の姿だとかなり胸がデカかったらしい。


なお、『吹雪』属性というのは要するに氷牙と嵐の同時使用なのだが、彼女の場合能力の特性上『切り離して使うことができない』