※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

すいーと・ぶらうん・すとーりーず

 その「行事」の起源は定かではない。
ただ一般には、人と魔物が互いに争って殺伐としていた時代、互いに愛を語らい確かめ合う
ことの大切さを説いた聖人ヴァレンタインの命日に、後世の人々が贈り物を交わし合う習慣が
生まれたのだと認識されている。
今日では、世の女性たちは愛し人に想いを伝えるため、あるいは近しき人々との絆を深める
ため、その日チョコレートを贈るのだ。

 さて、ここにご紹介するのは、ある7人の女の子たちが過ごすバレンタイン・デーの前日。
彼女たちが仕掛ける「甘い褐色の物語」の舞台裏とは?