※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ぜん民 第26話「身も心も衣替え!からかま秋のファッションショー(第4試合:衝撃の結末編)」の巻

ナッキ「な、なんとあのきっぱらの女王蜂イクコを倒しました、突如現れた謎の美少女ハッチーまさかの勝利です!」
まみ丸「う、うそ・・・・イクコ様が負けるなんて・・・・こうなったら私が敵を!」
まきん「まみちゃん、仕方ないわよ、負けることもあるわ、それよりハッチーってまさかはちんちゃん?」
まみ丸「でも、はちんちゃんは犬だし、でもそういえばさっきから見当たらないわ」
まきん「もしかして、あのアホのぜん民が変な薬とか飲ませてはちんちゃんをあんな姿に?」
まみ丸「ゆ、ゆ、許せない!イクコ様の顔に泥を塗るだけでなく、はちんちゃんをダシに使うなんて!」
イクコ「まみちゃん、人間誰だって負けることもあるわ、それにまきんちゃんもいるわけだし
    それより、私たちはこれからアツイひとときを過ごしましょ」
まみ丸「はい、イクコ様!あとはまきんちゃんがあのアホぜん民をやっつけてくれますよね!」
まきん「まったく・・・・2人には敵わないわ、アツイひとときをゆっくりと過ごして」
きっぱらの幻惑なる空間へいざなわれたイクコとまみ丸、その後の2人はご想像にお任せするとして、
ぜん民「さすがハッチー、やったもんね!作者の好みを事前に調べておいてよかったもんね!
    作者の好みがハッチーなのは知ってたもんね!しかし服の好みがマニアックすぎだもんね・・・あ、10分」
10分が経ったところで紫の煙とともにハッチーは元の犬の姿に戻ってしまった・・・・
ぜん民「ハッチーのおかげで、とりあえず最終決戦にもちこめたもんね!もちろん私が出るもんね!」
いさ「こっちが負けるわけないでやんす、満を持してまきんちゃん、頼むでやんす!」
まきん「あのぜん民には負けられないし、負けるはずないわ!いざ勝負よ!」
無駄に長かったからコレもいよいよぜん民VSまきんちゃんの最終決戦に、さて勝負はどうなることやら