※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ぜん民 第32話「うずく古傷・・・消えないぜん民の過去(中編)」の巻

ぜんまいをつけてモテモテだと豪語していたから神、実は2500年もの間異性との交わりがまったくない状況で
から神「いい加減わしもこんなぜんまいはずして、女の子とデートの一つでもいきてえな
    誰かかわりのやついねえかな・・・・お、たみがいるじゃん、代わりにぜんまい付けてもらおっと!」
こうした状況の中、態度急変がばれたから神は自身の状況を変えたいがためにここから言い訳が始まる
から神「そ、そんなことはないぞ・・・ぜんまい付けてからの私は実に5000人もの女の子とデートしたぞ!」
たみ「証拠を見せるもんね!口だけなら誰にでも言うことできるもんね!」
から神「(こ、困ったぞ・・・・ここでごまかせないとまた2500年私は・・・・そんなのいやじゃ!
    ・・・・そうじゃ、あの写真使えないかの?)
    たみよ、この写真を見てみい!これでもまだ信じられないかのう」
そうしてから神が取り出したのは、現代社会でも問題になっているア○コラであった
しかも、作りが雑で、誰がどう見ても首だけを変えた写真とわかるものであった
ちなみに、首から上がエミ・リー、首から下がみしゃこお嬢という外人の巨乳好きという性癖がばれるものであった
たみ「こんな写真、誰が信じるもんね!から神最低だもんね!やってらんないもんね!」