※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ぜん民 第44話「紅葉真っ盛り!からかま晩秋のサバイバル遠足(第2ポイント:狂い食い編)」の巻

薫先生「ちょ・・・・・・ぜん民さん体大丈夫なんですか?」
ぜん民「何がだもんね?ちょっと甘さが足りない気がするもんね、もうちょっと甘くするもんね!」
なんと、更なる甘さの追加を要求したぜん民、ここから相手の3人が唖然とする狂い食いが発揮される
一方、ほかの2チームはかなりの作戦を求められることになった
いさ「5人足して相手の1人分にも足りないとは・・・・・どうすればいいでやんすか・・・・」
まきん「うちのチームはおじいちゃんが亡くなって・・・・・」
茶じじ「わ、わしはまだ生きとる・・・・・生きてお・・ゲフッ・・・・」
まきん「もうあれじゃダメね、4人で乗り切る方法考えないと・・・・」
そして2本目が開始され、ライオン&イヌワシは作戦を考え中ということでこの勝負はパスすることに・・・・
一方ウミガメチーム、いやぜん民は甘さが追加されたことで更なる狂い食いを発揮する
両手で食べるのみならず、もはや噛むという動作を行わず、ケーキは飲み物状態になっていた
一方マダム・ミニマム・プリンセスは一本目のときとは違い本領を発揮し、こちらも狂い食いの元祖を見せる
しかし、ぜん民は20分を超えた辺りからラストスパートを行い、驚異の数字をたたき出す
薫先生「さあ、結果を見てみましょう」
マダム102個・白木117個・プリンセス123個、合計342個ですね
対するウミガメは紘美11個・はちん2個・ナッキー11個・コリール20個・ぜん民703個・・・・・
ウミガメが第2ポイントをあっさり通過する結果になった(ちなみに残り10分で444個食べている)

名前:
コメント: