※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ぜん民 第45話「紅葉真っ盛り!からかま晩秋のサバイバル遠足(第2ポイント:イクコにおまかせ編)」の巻

まきん「・・・・・・・やられたわ・・・うちのチームはどうすればいいの?」
いさ「アホぜん民でもまさかあんな特技があったとはやられたでやんす、それよりどうすればいいでやんすか?」
悩むライオン&ウミガメチーム、しかしそこへイクコがある提案をしてきた
イクコ「いさざえもん、私に一つ作戦があるんだけど・・・・・・という作戦なんだけど」
薫先生「さあウミガメチームは抜けましたね、ライオン&イヌワシチーム、第3本目始まりますがどうしますか?」
まきん「・・・・・・・とりあえず参加してみて考えよう・・・・」
いさ「にやにやでやんす!もちろんやるでやんす!」
どうやらイクコの作戦に乗っかることを決めたライオンチーム、いったい何なのであろうか・・・・
薫先生「それでは第3本目スタート!」
さすがにマダム・ミニマム・プリンセスにもぜん民のあの勢いについていったため、多少食欲が減っているようである
食べ始めて1分経過したところで、3人にもやや疲れの色が・・・・するとイクコが席を離れ
薫先生「あああああああっと!!!いきなり3人にキスし始めちゃった!・・・・・・・うわ、エグイ・・・・」
5秒もあれば相手を昇天させることのできるイクコのキスを1人5分も受け続け、3人は完全に放心状態
結果、マダム2個・ミニマム4個・プリンセス5個合計11個に対し、ライオン16個・イヌワシ13個という
なんとも低レベルな戦いになったが、2チームとも何とか勝利することができた
ちなみに、イヌワシは何もしておらず、むしろ糖尿の茶じじを抱えたまま次のステージへ向かわなければならない