※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ぜん民 第65話「メリークリスマス!聖なる夜のからかま狂想曲」の巻

今日はクリスマスイヴ、ここからかまでも様々なイベントが行われていた
ケーキを買うお父さん、手料理のチキンを焼くお母さん、プレゼントを待ちわびる子どもたち
そして、ここにも一人クリスマスを待ちわびるあのぜんまいの姿が
ぜん民「今日はクリスマスイヴだもんね!もちろんまきんちゃんをデートに誘うもんね!」
いつものようにまきんちゃんを誘おうとするぜん民、しかしあの男が黙っちゃいない
いさ「またいつものようにぜん民がストーキングしてくると予想するでやんす、どうすればいいでやんすか?」
そう、すでにまきんちゃんとのデートにこぎつけ、あとはぜん民対策をどうするか熟考するいさざえもんである
そしてその頃まきんちゃんは
まきん「今日こそはいさざえもんとのデートをしっかりしてあげないとね☆
    でも、どうせあのアホのぜん民が邪魔してくるから・・・・何かいい方法はないかしら?」
二人ともどのようにぜん民をブロックするかかなりお悩みの様子である、そうとは知らずぜん民は
ぜん民「まきんちゃんとのデートだったらどこがいいかな~?
    午前中はそうだな~船の出港を2時間くらい見届けて、そのあとにオリ○ン弁当でご飯食べて~
    お昼は160円で山手線7週ツアーに出かけて、降りないように気をつけないとね~
    そして午後は新からかまプロレスを一緒に見ると、私も出たいくらいだもんね!」
と、まきんちゃんの行きたいところとかはまったく無視している様子でデートプランを考えている様子
そしてついに、ぜん民がまきんちゃんを家に迎えに行くのであった