※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ぜん民 第69話「メリークリスマス!聖なる夜のからかま狂想曲」の巻

そのころ、まきんちゃんといさざえもんはからかま総合広場で人目を忍んでいちゃいちゃしていた
まきん「ねえ、いさちゃん、私たちこのままずっと一緒にいれたらいいね」
いさ「そうでやんすね、どんなことがあっても拙者が一生まきんちゃんを守っていくでやんす!」
まきん「うれしいわ、私も一生ついていくからね!」
もはや、大人の世界へ突入する目前の雰囲気、しかしここであのぜんまいの声が鳴り響く
ぜん民「まきんちゃーん、どこにいるもんね!?探しにきたもんね!出てきてほしいもんね」
まきん「どうしてここが?まずい・・・どうしよう、いさざえもん?」
いさ「落ち着くでやんす、ここで慌てふためいて逃げたらそれこそぜん民の思う壺でやんす
   ここはじっとしておいて、ぜん民がどこかに去っていくのを確認してからこっそり逃げるでやんす」
まきん「わかったわ、いさざえもんの言う通りにする!今はおとなしくしておくわ!」
ぜん民「まきんちゃーん、出てくるもんね、ここにいるのはわかってるもんねー」
刻一刻と時が刻まれ、ぜん民にもさすがに疲労の色が、そしてまきん&いさはどうやら逃げ切ることができそうで
まきん「やったわ、ぜん民が帰っていきそう、これで私たちは自由の身になれるわ!」
いさ「いや、まだぜん民の罠が待ち構えてそうでやんす、もう少しここで身を潜めるでやんす」
ぜん民「ここにもまきんちゃんいないもんね!さっきの住人わらび餅だもんね!」
ぜん民が帰ろうとしたその瞬間、あのカップルが登場し事態は急変する