※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ぜん民 第70話「メリークリスマス!聖なる夜のからかま狂想曲」の巻

ぜん民の目の前に登場したあのカップルとは
イクコ「あら、ぜんちゃんー、どうしたの?」
まみ丸「ぜん民ちゃん、今日は邪魔しないでよ!私たちこれから愛を重ねるんだからね!」
ぜん民「二人で何してるもんね?大体想像はつくけどだもんね・・・・」
イクコ「この総合広場は愛する二人が愛を重ねるからかま一のスポットなのよ、知らないの?」
まみ丸「だから私もこうしてイクコ様と二人っきりで愛を重ねてるのよ、もう少し暗くなれば・・・・はぁはぁ!」
ぜん民「つまり、二人で抜け駆けするには絶好の場所ということだもんね?」
イクコ「まあそういうことにはなるわね、今日は特に無法地帯になるかもしれないわね
    ただ、二人でってことはないのよ!どう、ぜんちゃん・・・私たちと濃密な夜を・・・」
ぜん民「今、私はそんなことしてる暇ないもんね!人探ししてるもんね!
    でもいい情報仕入れたもんね!ありがとうだもんね!二人はここにいるもんね!」
ぜん民は二人から有力な情報を仕入れ、去ろうとしていた総合広場をもう少し探索することにした

イクコ「もう、ぜんちゃんはいつもせっかちなんだから・・・愛を育んでからでもいいのに」
まみ丸「イクコ様、もういいじゃないですか、私は二人っきりのほうがいいです!」
イクコ「まみちゃん、時には三人・四人・・・大勢いるほうが楽しいときもあるのよ
    まあ、今日はまみちゃんを十分に愛してあげるから安心して」
まみ丸「はい!・・・イクコ様・・・・私もう我慢できなくなってるんです・・・・・
    もしよければ・・・・今からでもお願いしたいです!」
イクコ「もう、しかたないわねまみちゃんは・・・じゃあ行くわよ、目を閉じて」

これ以上は青少年への影響も考え自主規制とさせていただきます