※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ぜん民 第78話「謹賀新年!からかま平和な?お正月」の巻

そんなこともあり、1月1日午前0時のからかまは悲惨な状況であったため
数時間たって初日の出などとっくに過ぎている午後3時の状況から再放送する
まきん「それにしても、ぜん民は2008年どうやったら引っ込んでくれるんだろ?」
いさ「あれは、水爆落としてもきっと死なないでやんすよ・・・
   デイジーカッターやトマホークミサイルもダメでやんすからね、プルトニウム放り込んでも・・・」
まきん「あーあ・・・今年もぜん民にストーキングされると思うと死にたくなるわ・・・」
いさ「まきんちゃん、これは言いたくなかったでやんすけど・・・
   いっそのことぜん民と付き合ってみるのはいかがでやんすか?」
まきん「えええええええええええええ、ぜーーーーーーーーーったいいや!いさざえもん、何言ってるの?」
いさ「一度付き合うじゃないでやんすか?そこでとことんぜん民を突き落とすんでやんすよ
   そこで、付き合ってみてわかったでしょあなたとは同じ空気を吸うことできないでやんす、って言うでやんす」
まきん「正直言って付き合うのはおろか見るのも私にとってはいやなのよ!
    いさざえもん、私の気持ちもわかってよ!バカ!」
いさ「・・・・・・・・・・ゴメンでやんす、あっしがバカだったでやんす」
まきん「・・・・・・・・・・・・いいのよ、いさざえもん、私が言いすぎたわ、ゴメンね」
いさ「ほかの方法を考えるでやんすね・・・・・ひらめいたでやんすよ!」
まきん「何?いさざえもん、何をひらめいたの!?」
いさざえもんはいったいぜん民対策として何を考えたのか?