※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

夜の詩人達



木曜ワラッター」で放送されていた1コーナー。
リスナーが投稿したポエムを、コーナー専属パーソナリティー「あつし」が
自慢の「ベルベットボイス」「ビロードのような声」で朗読し、
歯に衣着せぬ感想で斬っていくというもの。
「二度とありがとう」というコメントは名言ですらある。

ちなみに「硫酸」と書いてあつしと読んだり、
「ニトログリセリン」と書いてあつしと読んだり、
その日によって表記が違うらしい。
また、間違っても橋本さんとは別の人物であるので注意の事。

イベント「Think Of Me」で白いスクリーン越しにリスナーの前に登場したが、
その時にうっかり首を落とした事もある。


記:ごはんですよコーポレーション




名前:
コメント: