※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

流星号


RABのラジオカーを真似た宇宙船。
小型で居住性が悪そうに見えるが、
中は異次元になっており東京ドームが二つすっぽり収まるほど広いらしい。
また、最新のワープ3航法(およそ2兆光年をバッテリーチャージ無しで瞬間的に移動出来る)を搭載しており、1気圧状況下でもマッハ55で飛ぶことが出来る。
唯一の弱点は、トイレが無いこと。
乗組員の体調によっては度々止まらなければならない。
宇宙におまるは存在しない。

後継機彗星号


記:ドラの一番弟子(ここには謎が含まれています)


初出動は93年4月木曜ワラッター
「春の水戸ちゃんまつり93華やいでめくるめくパレード」。
これ以降ワラッターはパレード好きな番組となる。

ラジオカーを真似たためだろう機体には「あおもりTODAY」と
「ど~んと日曜大行進」の番組ロゴが書かれていた。

記;必殺遊び人 (2007-04-28 14:46:44)



  • ちなみに…流星号、彗星号 の他、
    八戸パレードに登場した
    ハッピー号という宇宙船もあった。
    (95年3月「八戸ワラッター!」より)
    乗組員はハッピー星からやって来た
    宇宙人三姉妹。 -- 必殺遊び人 (2007-08-06 12:05:20)
名前:
コメント: