※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今泉泰幸


読み名:いまいずみ やすゆき
誕生日:昭和46年7月12日生まれ
血液型:A型
通称:イマヤス
俗称:イカヤス
間違い:ウラヤス
母和子にはやっくんと呼ばれる。

「日本一のブサイクバンド」スキップカウズのボーカル。
作詞、カズー、ハーモニカ、ピアニカ、ギターなど多種多彩にこなす姿はとても格好良く、
MC中と歌を歌うギャップが見物な人。
実際、ワラッターイベント「恋するハチマキ」が終わったあと、イマヤスさんにときめいた
人が多数出たとか出ないとか。(書いてる本人はときめいた)

オールナイトニッポン水曜一部を担当していたことがある。
(一年後、当時月曜二部にいたゆずにその座を譲ることになるが)

土曜ワラッターでは最年少ということもあり、いじられキャラとして君臨している(はず)。
青森市内、寒空&雨雪混じった中の8キロの道のりを5キロの荷物を持ちながら
背中にひよこを背負わされたり、金髪のヅラをかぶって歩かされたり
いきなり青森市のパレードに出されたり
準レギュラーとなってしまうか?疑惑があったりなど
他パーソナリティからのいじられかたが尋常ではないのだが
多分愛情の裏返しであろうと想定される。


記:すー


土曜ワラッターのパーソナリティーであるが、
ワラッター初登場は’04年秋の特番
木曜ワラッター!2004」。
橋本氏とのつながりはスキップカウズがデビュー当時に出演した
RABテレビ「HARVEST」からと思われる。

土曜ワラッターでは橋本さんや水戸さんにいじられるも、
リアクションが面白く逆に橋本さんたちの笑いを誘うこともしばしば。

記:必殺遊び人



2008年4月~
ワラッターでイマヤスの演歌歌手プロジェクトが始まった。
(目的は、黒人演歌歌手のジェロを越えること)

この中での芸名は「ナッツ玉光」(リスナーが決めた)
デビュー曲のタイトルは「男どアホウ松竹梅」
歌詞は、リスナーとサクラメリーメンのイッペイが製作。
今後、キャンペーンを展開して人気を集める模様。
(RABラジオの某演歌番組に出演することがすでに決まっている)

ちなみに、この曲のCD発売は全くない。
つまり、ナッツ玉光としてCDを売らずに
歌手として人気が出るかどうかを試すプロジェクトともいえる。

記:土曜穴



2008年6月
ナッツ玉光、キャンペーン開始。
サクラメリーメンの全国ツアー青森ライブ終了後、乱入。
デビュー曲だけを歌うシークレットライブを行う。
そのあとスナックへ行き、熟年層を狙うキャンペーンに成功。

2008年7月26日には、CDを自費出版で発売。
発売元は、新レーベル「haha_kazuko(母_和子)」らしい。
価格は500円という破格の設定。
ナッツ玉光本人曰く「早く売ってしまわないと、借金を背負ってしまう」と嘆いている。

記:土曜穴


2009年10月ごろ
ナッツ玉光の芸名を争う企画を行う際、あろうことか寝坊で遅刻をしてしまう大失態を起こしてしまった。
その影響もあり、3ヶ月出演していなかった。

2010年1月
「イマヤス」という名をとられてしまい、5時間半で芸名を取り返す企画を行った。
結果から言えば、「十和田湖」に変更されてしまう。

記:近所のバカ



名前:
コメント: