※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

高畠俊太郎



インディーズで活動していたバンド
ウルトラ・ポップのボーカルとして
金曜ワラッターにゲスト出演したのが最初。
その後、準レギュラー的に出演。
92年10月木曜ワラッタースタート時、
濱地毅と共に正式なパーソナリティーとなる。

放送で声を聴くかぎり、ボーっとした
キャラだが、アーティストとしては一転、
シャウトするパワフルなボーカルが印象的。

木曜ワラッターでは「おしえて青森」の
コーナーを担当。
(黒石の純金・純銀こけしの回は有名(笑))

一時期「俊太郎大統領」と呼ばれる。
93年2月、「北国ネイチャリングスペシャル
雪国・津軽・金木町ブリザってる場合ですよ!」
にも参加。

同年3月でレギュラーを降板。

記: 必殺遊び人



レギュラー降板後も度々登場。
94年3月ワラッター歴代パーソナリティー
が結集したイベント「黄金の野郎ども」へ。
同年、ウルトラポップがメジャーデビュー。
ゲスト出演し、また番組主催でライヴも行なう。
そして95年3月オリジナル金曜ワラッター最終回にも出演。

その後テレビ「HARVEST」に当時結成したバンド、
ポインターでゲスト出演。(同バンドのプロデュースはスマイリー原島
青森でのライヴの模様も放送された。

’03年10月RAB創立50周年記念番組
「金曜ワラッター2003」へ
直前に交通事故に遭い、骨折しながらも出演した。

記:必殺遊び人



名前:
コメント: