アキラ&影丸

アキラ 出典:バーチャファイターシリーズ
影丸  出典:同上

初登場ステージ/正式加入:プロローグ3/10話

  • 能力値
1Lv 25Lv 50Lv 99Lv
HP 2814 52865
ATK 68 796
DEF 47 407
TEC 24 276
DEX 23 263
移動範囲:4
攻撃範囲:2

  • 技性能
技名 分類 習得Lv 追加効果 攻撃力 XP上昇 ブロック破壊力 最大hit数 備考
鉄山靠&蛇喧掌 通常技 初期 B 6 50 9
桃打頂肘&葉呀龍 通常技 初期 - A 4 20 7
大纏崩捶&青龍降刃脚 通常技 7 B 4 60 7
連環腿&風刃裏水車 通常技 15 B 7 20 10
白虎双掌打&雷龍飛翔脚 通常技 25 - A 5 20 8
崩撃雲身双虎掌&雷龍飛翔脚 必殺技 初期 - S - - 10
結城流八極拳秘伝 複数技 初期 - S - - 14×敵の数 対象:2~3体
範囲:3
修羅覇央靠華山&水車蹴り サポートアタック 初期 気絶 C 9 30 13

ALL:味方全体 / ALLY:いずれかの味方を指定 / OTHER:自分以外の味方を指定 / SELF:自分
  • スキル
スキル名 習得Lv スキル効果 消費SP 対象 備考
震脚 19 ブロック無効 40 SELF
鉢巻を締める 40 ブロッククラッシュダメージ↑:50% 40 SELF
草笛 30 獲得CP↑:25% 50 ALLY
葉隠流・陰・疾風陣 初期 CRTダメージ↑:50% 50 SELF

  • オートスキル
スキル名 習得可能Lv 習得必要CP 発動条件 スキル効果
オフェンシブムーブ 初期 300 ターン開始時:XP50以上 サイドアタック↑15%
馬歩(まほ) 43 700 ターン開始時:確率100% SP回復20%
順歩翻胯(じゅんほほんこ) 37 600 ターン開始時:SP50%以上 ブロッククラッシュ崩し
武道の心得 初期 - ターン開始時:XP100以上 反撃消費SP半減
ディフェンシブムーブ 23 400 行動後:HP80%未満 サイドアタック無効
葉隠流・陽・十文字構え 33 500 敵攻撃時:被ダメージ最大HP20%以上 気絶・崩し・封印無効
葉隠流柔術 初期 - ターン開始時:確率100% CRTチャンス延長


  • 技説明
○/鉄山靠&蛇喧掌
吹き飛ばし方向・横 クロスブレイク・可
壊属性となっているが削り技としては並程度。
初段の楊砲で20減らせるので、ブロック値が10~20の相手にはこの技を起点にしよう。
重い敵の場合、吹っ飛ばす前に落ちてしまうので注意。
赤ミラキャンポイントは、影丸の蛇喧掌がhitした直後~腕を戻し始める間(Ver.1.2)。
軽い敵だとミスが発生する。

←/桃打頂肘&葉呀龍
吹き飛ばし方向・横 クロスブレイク・可
威力Aかつクロスブレイク時可能というこのペアの主要火力技。
攻撃が直線的なので、クロスヒットにつなげ易いのも強み。
赤ミラキャンポイントは、影丸の円月蹴り着地時~水車蹴りヒット直後(Ver.1.2)。
粘れば4ヒットを狙えるが、タイミングがシビア。

→/大纏崩捶&青龍降刃脚
吹き飛ばし方向・縦 クロスブレイク・不可
もう1つの崩し技。
NAと比べてクラッシュ値は上な半面、ブロック値を大きく削れるまでのロスはこちらのほうが多い。
ブロック値が低い敵にはNAを使い、ブロック値が50近くある敵に対してはこちらを使っていこう。
軽い敵が相手だと最後の蹴りが外れて地面に落としてしまう。
また、掴みを始めとする浮き状態が独特なので、敵を落とさないようにするためにはタイミングをつかむ必要がある。
赤ミラキャンポイントは、影丸の回転影刃でジャンプした直後~空中でこちらに背を見せるまでの間(Ver.1.2)。

↑/連環腿&風刃裏水
吹き飛ばし方向・縦 クロスブレイク・可
このペアでは貴重な相手を阻害できる技(ブロッククラッシュ削りスキル使用なら別)。
反撃が嫌ならしっかり強化しておこう。
技の密度がある方なので、クロスヒットがしやすい。
縦方向へのクロスブレイクが可能な技という珍しい性能。
赤ミラキャンポイントは、アキラの鷂子栽肩1hit目~影丸がバックステップを終えた直後(Ver.1.2)。

↓/白虎双掌打&雷龍飛翔脚
吹き飛ばし方向・横 クロスブレイク・可
技構成が←Aと似通っているため、同じような感覚で使用できるのが特徴。
チャージボーナス目当てに←Aと交互に使用してもほとんど支障が出ない。
影丸の押さえつけ攻撃により、低空~中段でのクロスヒットがしやすい。
赤ミラキャンポイントは、アキラの裡門頂肘ヒット直前~二人同時にバックステップし始めた瞬間(Ver.1.2)。
3ヒットぐらいしかしないので、キャンセルする意味はほとんどない。

サポート/修羅覇央靠華山&水車蹴り
吹き飛ばし方向・横 クロスブレイク・可
平均的な気絶サポートだが、ゲージ回収率が若干低い。
使うとすれば、相手を気絶させたいときか「震脚」を使用した上でのブロッククラッシュ要員としてだろう。
軽い敵だと初技で使っても地面に落としてしまうので使い時を考える必要がある。

複数技/結城流八極拳秘伝
対象・2~3人 範囲・3
ハリネズミと鉄山靠。
総合ダメージは同規模の複数技の中でもトップクラス。
ボスにも結構通用し、シュトゥルム一家やV-デュラル(石像)クラスならワンキルも可能。
上記の性能により、経験値稼ぎにも役立つ。

  • ユニット解説
壊属性技を二つ持ち、ブロック無効スキルも持つブロック崩しに秀でたユニット。
格闘御三家の中では必殺技・複数技やブロック割り性能に優れ、気絶付与技が皆無なのと機動力が欠点。
DEXも低めなので、敵の必殺技には注意。
典型的な鈍足パワー型のユニットでもあり、CRT上昇スキルとCRTチャンス延長による高火力アタッカーとしての活躍もできる。

攻撃面は、全体的に影丸の攻撃に癖がある。
ソロによっては高めにクロスヒットしてしまったり、軽い敵を落としてしまったりするので注意。

サポート力はかなり低く、「草笛」による稼ぎの支援しかできない。
しかし、「馬歩」によるSP回復力が高いのでソロによっては支援も可能。
威力重視の左Aを中心に強化し、ブロック破壊用のAか右Aもどちらかを強化するとよい。

  • おすすめコンボ

  • パイ
  • A→バウンドに合わせて左A→左Aの2発目が当たった直後にソロアタック→パイが裏に回りこんだら左A
重いほど安定のコンボ。
左Aの拾いがやや難しい。

  • うらら
  • A→左Aの二発目でソロアタック→左A
中量級以上へのコンボ。
  • ソロアタック→終了後に左Aループ
安定コンボ。

  • エステル
  • 左A発動と同時にソロ呼び出し→敵が落ちてくるところを下A→敵が落ちてくるところを上A
  • 左A発動と同時にソロ呼び出し→敵が落ちてくるところをA→敵が落ちてくるところを右A
気絶を付与できる上に、どの重さの敵にも対応できる。
左Aを赤ミラキャンしてからコンボを行うと効果的。
上のコンボは3回クロスブレイク可能なので火力が高い。
下のコンボはチャージ技を維持しやすい代わりにクロスブレイク数が2回になる。

  • おすすめソロ

  • うらら
ブロックを割りやすいので「太鼓で勝負!」と相性がよく、対ボス戦でしかSPを使わないので「突撃インタビュー」も気軽に使える。
モーションも安定して2回ブレイクを狙えるほか、アキラ側のゲージ回収力の低さをを利用してXP満タン時に最後をミラキャンからの必殺技と締めることで、ダメージを稼ぎつつ条件の厳しい「ギターで勝負!」の発動を狙うことも可能。

  • アクセル
多少無駄が出るが3回クロスヒット可能。
何よりアクセルの攻撃力2倍スキルがありがたい。
機動力は改善されないので対ボスとして。

  • 緋花
サイドアタック1.9倍+攻撃力1.75倍+CRTダメージ1.5倍は強力。
緋花のソロが威力Aなのもあって、クロスブレイクを捨ててCRTだけ狙っても十分な火力を叩きだせる。

  • エステル
「馬歩(まほ)」と「ひみつの魔法っ娘MX」がうまく噛み合い、ターン開始時にSPが最大90回復する。
これは、「バリアブルヘキサ」がただで1回使えることを意味する。
ステージ終盤は敵の攻撃も激しくなるので、この意味は大きい。
クロム&ルキナは後半に発動する「王の器」を狙ったものに対し、こちらは前半から発動できるので「ひみつの魔法っ娘MX」が無駄にならない。
また、エックス&ゼロにジューンを組ませることができる余裕が生まれる。
チャレンジステージでも敵の攻撃に困った場合に役に立つ。

  • コメント
名前: