アペイロン開発


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アペイロン普及のためにできることや、ボードやカード自体のデザインなど
アペイロンを開発してゆくためのアイディアはこちら。

□マグネットペイントでボード作り
  • 能力値グループ毎に特徴があるので作りたいユニットがどのタイプになるか考える要素に
H4P1M2 遠距離系曲者
H4P1M3 強力・悪質サポート
H5P2M1 固有アビリティによるパネル、マス干渉
H5P2M2 基準の能力。サブエース
H5P3M2 対接近戦ユニット
H6P1M2 壁ユニット
H6P2M2 方向パ
H5P4M3 地形エース、能力アップ系エース
H5P1M2 サポーター
□スターターセット再考
25案(IN→モスキット ミッキー お荷物ゾンビ レンコン タイガー ...)
20案(OUT→信号機 IN→タイガー)
□紹介パンフレットの製作(ゲームシステム、ユニット紹介、遊び方、キャライラストをたくさん入れてポップに)
□テストプレイ会のお願い
  • ユニット使用率を知りたい(調整のため)
□アペイロンの世界観(どんな世界で、なぜ戦うのか、キャラクター同士の関係性など)があればさらに作り込みやすいのではないか
→2人の神(プレイヤー)が今後世界を創るにあたり、どちらが優れた神かを巡って対立。そこでお互いの生み出した生命を用いて戦うこととなる...。
  • アペイロンLINEスタンプ
  • プレイ人数2〜? プレイ時間30分〜1時間 対象年齢 小3くらい
□アペイロンプレイ動画をアップする
□《デッキセット》ケースの中にデッキ、ユニットが入る。個人で内容が変わる可能性が高く、コレクション要素の強いセット。
□《プレイセット》折りたたみ式フィールド その中にカード置き場、各種パネル、障害物、設置物、ダメカン(ダイス)、マーカー等のコンポーネントが入る。大勢で一つあれば良いセット。
  • イベントユニット いずれは、能力同じで見た目だけ変えたイベントユニットがいてもいいかなと思った。カードやコマの好みで使い分けられると遊んでて楽しい


名前: