《ひろいグマ パックン》


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

H4 P2 M3
隣接した任意の設置物を1つ取り除く。その後、このユニットのHP+1。

アペイロン山随一の食いしん坊。
どんなものでも拾い食いしてしまう癖がある。

自身でHP回復ができる数少ないユニット。
《ゴロゴロ五朗》と並んで設置物パーティへの対策、または設置物パーティ自体への組み込みが考えられる。

動き方の特徴は、回復が★アビリティによるものではないため、
行動開始時に設置物を取り除いて回復→移動→攻撃…といった回復・攻撃が同じターンに行えることだろう。
状況によっては大きなターン節約となり、前線で戦っていても生き残りやすい。

《デストロイヤー1号》・《毒身女王スネークイン》・《アタックSPYダー》といった
設置物エースの活躍のためにはフィールドの設置物は残しておきたい。
そのため、パックンとはやや相性がよくないため、パーティ単位で構成を考えていきたいところだ。

【このユニットを使ったデッキ案】

【設置物ユニット】



  • ★を取り除くと使いやすいのでは - 名無しさん 2016-01-22 19:14:29
名前: