※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ガード宣言
アタック宣言してきたキャラクターに対し、ガードを行う宣言。

オーナーまたは支配キャラクターに対してアタック宣言があった場合
アタック宣言の直後のレスポンスにのみ、ガードしたいキャラクターからガードコストを支払うことで宣言可能。

勢力キャラクターに対してアタック宣言があった場合
目標になったキャラクターはガードコストを支払うことなく、自動でガード宣言する。

「ガードされない(できない)」というテキストは、
ガード宣言によって発生したガードが成立しない、ということであり、宣言は可能。
「ガード宣言した場合~」というテキストを持つカード(例えばメズマライズ)の処理には気をつけたい。