※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Project Card
WIZ-DOM
2F/2C
目標/瞬間
≪あなたのデッキの一番上のカード1枚≫を全てのプレイヤーに見せる。
目標がブレイクカードだった場合、あなたの任意のあなたの支配キャラクター1人に、
目標をファクター・コストを無視してセット可能。分類・ネーム・ブレイク条件は満たしていなければならない。
目標をセットした場合、あなたのメインフェイズをただちに終了する。目標をセットしなかった場合、目標を捨て札する。
目標がブレイクカード以外だった場合、目標をあなたのダメージ置き場に置く。
No.1384
Rarity:UC
Illustrator:K2商会
Expansion:遺伝子の力

カード考察

成功時のブレイクカードがセット可能というメリットに対して
失敗時の使用したカードが捨て札orダメ行きというデメリットは恐ろしく小さい。

通常の構築を行った場合は、
デッキに投入されるブレイクカードは12~15枚程度なので成功確率は20~25%前後と一見ギャンブルカードに見えるが、
WIZ-DOMにはホムンクルス・デーモン“アレキサンドリア”というデッキ操作が可能なブレイクが存在するので、
デッキの上から5枚または手札にブレイクカードが存在する限り成功率を100%に引き上げることが可能。

基本3枚、アレキサンドリア利用の場合は4枚のリソースを消費するので、
効果対象にとりたいブレイクは最低でも3C以上となる。
とはいえ何を呼ぶかは個人の自由なので無理に効率を考えず呼びたいものを呼ぶのが一番強かったりする。