※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

他TCGで使われている用語。
に存在するカードを、持ち主の手札に戻すカード。

コストがマナ方式のTCG(MTGやD0等)や、召還酔い的なルール(場に出したカードは、出したターンにアタックできず、次のターンまで待つ必要がある)が存在するTCGでは、テンポ面でアドバンテージを稼げる。
アクエリでは、バウンスされると、対象をプレイするために支払ったコストと、対象がキャラクターならセットされているパワーカードが失われる。
バウンスする為に支払ったコストより、相手が失ったカードの方が多ければ、カードアドバンテージを得た事になる。

バウンス効果を持つカードは、タイムジャンパー“千頭 さとり”などが挙げられる。