※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Break Card
ダークロア
4F/4C
ドラグーン/悪魔
5/6/6
シールド/ブレイクスルー
キャラクターが捨て札される場合、≪そのキャラクターを場に残す効果全て≫を無効化する。
あなたの支配キャラクターが支配キャラクターとのバトルによって捨て札された場合、
あなたのデッキの一番上のカード1枚を引き、パワーカードとして≪このキャラクター≫にセットする。
No.2118/2123
Rarity:R/SP
Illustrator:純珪一
Expansion:教皇の祭壇

カード考察

『嘲笑する虐殺者』の異名を持つ竜。

超大型サイズの為、出すのに一苦労だが
分類アイコン悪魔がある為、パイモンでの加速が見込める。

シールドバトル外のダメージを防ぎ、
ブレイクスルーチャンプブロックをかわす。
超大型に付けるにはちょっと行き過ぎ感のあるスキル。

バインドXやその類似アビリティプライベート・ドラゴン
キャラクターに残す為の効果を無効化するアビリティを持つ。
このアビリティは自分にも有効なのでデッキ構築の際は覚えておこう。

二つ目のアビリティは味方が倒れた時に自身のパワーを補充する。
軽ブレイクや補給線用のキャラクターで殴ると
相手はニーズヘッグのパワーを増やすのか
ダメージを受けるのかで悩む事請け合いである。
セプチャキャラ等に注意して殴りかかろう。

~余談~
出典元の北欧神話にて
「ニヴルヘイムのフヴェルゲルミルの泉に多くの蛇と共に棲み、
世界樹ユグドラシルの三つめの根を齧る」
と、される。
触手に見えるのはお友達の様である。

また、
「ナーストレンドで死者の血をすする」とされている。
コレを再現したのが二つ目のアビリティだろう。