※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アクエリアンエイジにおいて序盤のゲーム展開を有利にする戦法の一つ。
他には「アグレッシブ回し」とも。

序盤のドロー枚数が少ない状況下で手札に頼らずに
ゲーム上重要なリソースである支配キャラクターを増やす為に行う。
以下に、大まかな流れを説明する。


2:
次の自分のターン勢力フェイズ時に、先程支配しなかったキャラクター
自分に向かってアタック宣言して来るので(ルール的処理)
そのアタック宣言ガード宣言しない。

3:
ダメージ判定を行う。
この時にキャラクターカードが出て、勢力エリアセットされれば
アグレッシブ展開が成功。

4:
後は手札にある軽ブレイクブレイクするなり
パワーカードフェイズキャラクター支配するなりして
支配キャラクターを増やそう。

この一連の処理を行うか(行えるか)否かで場の展開速度が違ってくる。
特にドローキャラが手札に来なかった場合に出来なければ
相手に蹂躙されるがままになってしまうだろう(一部誇張表現)

なお、勢力エリアに放置するキャラクター
攻撃力が2以上のキャラクターが望ましい。
打点が多い程、アグレッシブ展開で増えるキャラクターが多くなるからだ。
(もちろん、ダメージとなるカードも落ちやすくなるのだが……)

阿羅耶識アグレッシブキャラクターは打点1のモノが多く
他の勢力のキャラクターを使用しない場合、展開速度が若干遅れ気味である。