※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Break Card
ダークロア
4F/4C
ワーウルフ
5/6/6
このカードの下に「銀狼“フェンリル”」がある場合、≪このキャラクター≫はインフィニティを得、このカードに書かれたこのアビリティ以外のアビリティは、あなたの支配キャラクター以外のキャラクターにのみ効果を発揮する。
≪パワー0またはブレイクしていないキャラクター≫のアタック宣言・ガード宣言を取り消す。
≪パワー0のキャラクター≫の持つエフェクト全てを無効化する。
No.2371/2377/PP228
Rarity:R/SP
Illustrator:篤見唯子/ルゴシエラ
Expansion:メモリアルセレクション

カード考察

メモリアルセレクションで出た超大型一段としても、多段ブレイクの三段目としても
どちらでも使用できるブレイクカード

なんともややこしい文面であるが
銀狼“フェンリル”の上に重ねてブレイクした場合、下二行のアビリティは自分の支配キャラクターに及ばないよ」
と言う意味である。
公式Q&AのQA-1948を参照の事。

銀狼“フェンリル”の持っていたアビリティに加えて(詳しくは銀狼の項を参照)
「ブレイクしていないキャラクター」のアタック宣言ガード宣言も取り消すようになった。

ブレイクしていないキャラクターパワーカードを持っていようがいまいが
アタック宣言ガード宣言出来なくなる。(厳密にはしても良いが取り消される。)
ドローキャラの処理が本格的に難しくなったり、
ブレイクしていないキャラクターによるアタックコントロールが出来なくなる他、
「式神」や「炎」などのブレイクしていないキャラクター扱いの代理カードなどは置物と化す。

そして、このカードの真価は多段ブレイクの三段目として銀狼“フェンリル”の上に重ねてブレイクした時発揮される。
自分の支配キャラクターアビリティが適用されなくなるので
アタック宣言ガード宣言し放題である。
フェンリル自身にはインフィニティが付くのでパワーカード回収も出来るようになる。

大量のキャラクター(出来ればワーウルフアイコン)を支配して
片っ端からアタック宣言フルムーン等の全体パンプアップで攻撃力を上昇させて
攻めて、攻めて、攻めまくる。相手が捌き切れなくなればしめたもの。
フェンリルもアタックに参加して押し切ろう。

という作戦が考えられる。
……が、今の環境でそれが通用するかどうかはまた別のお話。

こっそりと純血に対応してたりする。

○関連カード
白狼“フェンリル”
銀狼“フェンリル”