※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • キャラクター

  • ブレイク      

  • パーマネント      

  • プロジェクト      

  • ファスト      

レビュー

プレミアムセレクションと同時に発売された構築済みデッキの一つ。
でデッキを組むうえで有用なカードが多々収録されている優良商品。

これを二つ用意したうえである程度カードを足してやれば有用なデッキが作れるという点は以前のプレミアム構築済みデッキと同様。
とりあえずこのデッキに収録されている斎木麗名やエクリプスといった白の必須カードは出来る限り積んでおきたい。
また、この他にもメイドルウェイトレスといった現在の白の足回りを整えるカードも必須。
さらなるチューンについてはデッキの方向性にもよるが以下にいくつか候補を示しておきたい。

精神攻撃が効かない現巫女“厳島 美鈴”のような相手に有効。
また、結城望同様グラデュエーションに対応しているのも魅力。

スチューデントが中心の白のデッキに必ずといってもいいほど入っているサポーター。
ただし4ファクター4コストのカードが二種類入るのは重い気もするのでその辺には注意を。

真由美、鈴と並ぶ白のエースキャラクター。
相当な制圧力を誇るがエフェクトコストが重い点には注意。

相手の支配エリアのパワーカードをはがせるので容易にアドバンテージが取れるカード。
結城望は多段ブレイクであり引けなければ時間がかかるという欠点があるが、そのための時間をエクリプスともども稼いでくれるカードである。

攻撃時のみだが攻撃力が8にも上がり、おまけに貫通能力まで持つアタッカー。
ただし、真由美や望と比べて場持ちが良くないのでそれらとうまく使い分けたいところ。