※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Break Card
E.G.O.
5F/3C
スチューデント♂/スキャナー♂/ゴースト
6/5/5
オフェンシブ/イニシアチブ/ペネトレイト
≪このキャラクター≫はエフェクトの目標にならない。 
No.2513
Rarity:UC
Illustrator:こげどんぼ*
Expansion:修行者の魂

カード考察

♂デッキを使用するユーザーが待望していた、久々の超大型サイズの♂ブレイクシリーズ。
SagaⅠ・SagaⅡに登場している古参ブレイクでもある。
Sagaを跨いで収録されるたびに1サイズ大きくなっており、とうとう超大型サイズにまでなった。

超大型ブレイクは4F4Cが基本であるが、このシリーズは5F3Cとファクターが重く、コストが軽くなっている。
たかが1ファクターの違いと言いたい所であるが、5Fを溜めるのは意外と大変。
軽ブレイクを多めに用意する、ブレイクできるようになるまでの時間を稼ぐ妨害カードを投入するなどの工夫を考えないと、出てくる前に相手のメインに蹂躙されかねない。

攻撃力の補強をすれば、即座にアタッカーになれるだけの能力を持っている。
その攻撃力の補強とファンデッキ的な意味合いでライトニング・プラズマをセットしたいところだが、大半の能力がかぶってしまっていることが残念でならない。
また、エフェクトの目標にならないアビリティは、対処が面倒なキャラ除去のエフェクトから身を守ってくれる。
ちなみに、超大型サイズと豊富なスキルを持つことから、デジタルフュージョンのエサとしても優秀な部類に入る。

キャラ設定としては、東海林光とは姉弟関係、結城望とはいとこの関係にある。
姉の東海林光と共闘する姿は、ライトニング・プラズマに描かれている。
これらのカードを組み込んだファンデッキを組んでみるのも面白いかもしれない。

○関連カード
ライトニング・ディーヴァ“東海林 光”
スキムパス“結城 望”
トレスパス“結城 望”
マスターテレパス“結城 望”
ライトニング・プラズマ