※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Break Card
阿羅耶識
4F/4C
ウォリアー/アスリート
5/6/6
オフェンシブ/レジストダークロア/レジストモンスター/レジストモンスター♂/プロテクトダークロア
このカードがセットされた場合、≪あなた≫は、モンスター・モンスター♂のいずれかを持つブレイクカード1枚を、必要ファクターとコストを無視してセット宣言可能。
1:メインフェイズ終了時まで、≪パーマネントカードがセットされていないこのキャラクター≫に+1/+1/+1する。
No.2723
Rarity:R
Illustrator:ゆーぽん
Expansion:望刻の塔

カード考察

設定上の関係が深いことを反映して、坂田桃華と能力が似通っているキャラクター。
しかし実際的な運用面では両者はだいぶ異なっており、攻撃面で悩みがちな阿羅耶識においてダークロアサイズでパンプ能力を持つため、このキャラクター自身が他勢力のサイズ勝負に真っ向から勝負を挑むことができる。
しかし同時に、ダークロアの弱点である精神攻撃への耐性や突破力の低さを併せ持ってしまっている。
精神攻撃への対処は熱田静など手段はいくらでもあるのでまだいいが、突破力の低さを補うためにペネトレイトを付与するパーマネントカードをセットしてしまうとエフェクトが使えなくなってしまうのが悩ましい。
呪縛などのスペル面で補うか、アビリティによって同時に登場できるお供の熊役をうまく利用するとよいだろう。

アビリティによって登場するお供の熊役は、坂田桃華よりも種類が少ない分、強力なキャラクターが候補に挙がる。
元々隙の少ないキャラクターだが、阿羅耶識のカードでその数少ない死角を補うことが出来る。
通常ならばまともに出すのも難しいキャラクターたちだが、、手札にありさえすればアビリティでコストを踏み倒してお手軽に登場可能。
特に“黒き獣”は場を一掃できるので(自分の場も一掃されるが)、このキャラクターの突破力を補える。

なお、「煌」が人名用漢字に追加されたのは平成16年9月27日である。