※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Break Card
ダークロア
4F/0C
トライ/トライ♂/ゴースト
5/6/6
【“ディーヴィ”、“シヴァ”のみブレイク可能。】
バインド2/サーチ(“ディーヴィ”、“シヴァ”)
≪このキャラクター≫は、このキャラクターを構成する、このカード以外のカードのスキル・エフェクト・アビリティ全てを持つ。
このキャラクターを構成するカードが10枚以上ある場合、≪このキャラクター≫はバインド0・インフィニティを得、バトルによるダメージを受けない。
「さあ行くよ。破壊も創造も、ここから始まるのさ」(ノーマル版)
「さあ、あたしの名前を言ってみな!」(SF版)
No.3011/3024
Rarity:R/SF
Illustrator:西E田
Expansion:調和の杯

カード考察

このカード単体の能力は大したことはないが、このカードの下にあるキャラクターカード・ブレイクカードのスキル・エフェクト・アビリティを引き継げるため、実際はかなり多彩な能力を持つことになる。
素体としたいキャラクターはビッグフットスーツ墓参り猫、ブレイクカードはこのカードのサーチフェニックスの尾などで回収していけば、理想的な能力を持たせやすい。
しかしこれらを駆使しても、一番下のアビリティの条件を満たすのは至難の業。ほぼ無敵になるので苦労に見合った能力ではあるのだが・・・。

SF版では肌の色が褐色から青色、お供のトカゲ(?)が黒色から薄紫のような色に変わっている。
調和の杯のテーマの一つ男女の調和に相応しくヒンドゥー神話屈指のおしどり夫婦が和合の最終形態で登場した。
シャクティとか「名前を言ってみろ」とか1990年頃青春を送っていた少年には堪らないネタを内包しているキャラである。

○関連カード
“ディーヴィ”魔神カーリー
“ディーヴィ”魔神ドゥルガー
“ディーヴィ”神后パールヴァティ
マハーカーラ“シヴァ”