※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Break Card
WIZ-DOM
3F/1C
ワーカー/ミスティック
4/(4)/4
【“ウラン・M・ライホルド”のみブレイク可能。】
バインド2/サーチ(“ウラン・M・ライホルド”)
このカードがセットされた場合、≪あなたの任意の▼を持つキャラクター1人≫を捨て札可能。
≪このキャラクター≫は、▼を持つキャラクターとのバトルによるダメージを受けない。
2:目標の≪▼を持つキャラクター1人≫を捨て札する。このエフェクトはあなたのターンのプロジェクトカードのタイミングでのみ使用宣言可能。
「そこまでよ!全員まとめて、逮捕します!」(ノーマル版)
「諦めなさい!無駄な抵抗は状況を不利にするわよ!」(SF版)
No.2976/2989
Rarity:R/SF
Illustrator:ささきむつみ
Expansion:調和の杯

カード考察

新スキルサーチが採用された2段ブレイクの上段。
サーチによって、不要なこのカードを下段に変換できるので、
従来の2段ブレイクよりも安定して早く出すことが出来る。

2段ブレイクにしては珍しく、下段から上段にブレイクすると物足りなさを感じるキャラである。
というのは、上段になっても専らブレイクしていないキャラクターしか持たない持ちを対象とした能力しかないので、
相手のメインクラスの向こうを張るには些か力不足の感が否めないためである。
そのため、運用としては下段から持つ強力なCIP能力で徹底的に相手の足を止め、
相手にメインクラスのキャラを出させないようにする必要がある。
それでも出てきてしまったキャラ対策に死の刻印のように単体除去をしっかりと用意しておくといいだろう。
繰り返しブレイクすることに意味があるので、下段同様ヘクセンナハトとの相性は高い。

また、サーチのおかげで2段ブレイクにしては珍しく、イースターの恩恵を受けやすい。
上段とイースターがターン開始時に手札に揃っていれば一気にこのカードにつなげつつ▼を持つキャラクターを二枚溶かす事が出来るのはおいしい。
早いターンに撃てれば儲けものだろう。

下段の時点からついてきているお供の犬は楊センとは異なり、分類アイコンには反映されていない。
立派な成犬に成長しているようだが、どうやら戦闘には参加していないようである。

名前が核燃料になる金属元素と紛らわししいこともあり五雷法にかけて「ライホル」とフランクに呼ばれることも多い、

○関連カード
マジカル・シェリフ“ウラン・M・ライホルド”