※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Break Card
WIZ-DOM
2F/2C
クリーチャー♀/スチューデント♀
3/4/4
このキャラクター以外のあなたの支配キャラクターがガードしてバトルする場合、≪このキャラクター≫は、そのキャラクターと同時にバトルすることが可能。その際、≪バトル相手とバトルするあなたの支配キャラクター全て≫は、スキルを共有し、攻撃力を合計して判定する。バトルによって与えられる、それらの耐久力を合計した数値未満の通常ダメージは無効化され、精神ダメージはそれぞれのキャラクターに与えられる。このキャラクターがこのアビリティの効果でバトルする場合、あなたのデッキの上からカード1枚を捨て札する。
No.3641
Rarity:UC
Illustrator:しろ
Expansion:女帝の聖楔

カード考察

テキストは長ったらしいが、やっていることは特殊なシンクロである。
2段ブレイクの下段であるこの状態では、ガード時のみ特殊なシンクロを行うことが可能。
シンクロとの大きな違いは、実質的な耐久力の合計と、ガード宣言を必要としない点である。

耐久力の扱いに関しては、回りくどいテキストだが合計耐久力未満の通常ダメージが無効化されているので、
耐久力を合計していると考えて差し支えはない。
これにより、クラリスモデル2010と同時バトルするだけでもキャラを落とすことなく超大型サイズと渡り合うことができる。
また、通常のシンクロの場合ペネトレイトの判定がそれぞれのキャラに行われるのに対し、
こちらの特殊バトルでは合計耐久力未満であれば通常ダメージが無効化されるのでペネトレイトの判定が発生しない。

また、この特殊なシンクロでのガード宣言の扱いに関しては、「そのキャラクターと同時にバトルする」ため、
ガード宣言を必要としていない。
つまり、ファイア・ウォールなどのガード宣言をトリガーに効果を発揮する能力に引っかからない。
また、このキャラクターのガード宣言が無効化されていても、そもそも宣言をしていないので関係なくバトル可能。
さらに、(コストに相当する分をデッキから支払ってはいるが)コストが支払えない状態であっても
コストの支払いそのものは求められていないので、やはりバトルは可能。
このキャラクター自身はガードコストを支払わなくてもよいので、パワー0で放置してもよいだろう。
浮いたパワーを他のアタッカーに割り振ることができる。

ちなみに細かい点だが、勢力が共有されないという点もシンクロとは異なる。
もし、違う勢力のキャラと同時にバトルに入り、バトル相手がどちらかの勢力へのレジストを持っていた場合、
レジスト対象でない勢力のキャラの分のダメージは与えることができるということである(QA-941など)。
普段はあまり気にしなくてもよいだろうが、頭の隅にはおいておこう。

なお、通常のシンクロと併用することもできるので、最大3人による同時バトルも可能。
その場合には、3人分の攻撃力と(実質的には)耐久力が合計されることになる。
ただし、通常のシンクロ分と合わせて重複して数値が合計はされないので注意(QA-2353より)。

同じ分類アイコンを持ち、素でイニシアチブを持つここなは優秀な相方候補である。

○関連カード
ホムンクルス・アームズ“works274”