※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Break Card
E.G.O.
3F/3C
スチューデント
5/4/4
バインド2/ブースト4
≪このキャラクターのアタック宣言に対してガード宣言するキャラクター≫は、通常のガードコストに加えて追加の3コストを支払わなければ、ガード宣言できない。
No.3391/3404
Rarity:R/SP
Illustrator:KEI
Expansion:女帝の聖楔

カード考察

SagaⅠ・Ⅱからの復活キャラクター。
ラファール(rafale)とはフランス語で突風を意味する。

以前からあったガードコスト上昇能力は大幅に使い勝手を増し、ガードするだけで4コストも強いることになるのでパワーを集中させた
メインキャラぐらいしかガードできない。
加えて、所持するブーストがガードしにくさを後押ししている。
仮にガードされてもバインドで生き残った後で再度アタック宣言すれば、よほどの補給差でもない限りガードできるキャラはいないだろう。

難点は、バトルに入ってしまうと極めて凡庸な性能であることから、相手ターン時の抑え役を期待できないこと。
そのため、出たターンに勝負を決めるか、相手ターンをカバーする手段を用意する必要がある。
また、万里の長城をはじめガードコストをごまかす手段はいくつか存在するので、周囲の環境で使われそうなそれらのカードへの対処も
考えておいた方がよいだろう。