※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Break Card
E.G.O.
4F/4C
スキャナー/ウォリアー
6/5/5
このカードの下に“東海林 光”がある場合、≪このキャラクター≫はバインド1を得、このカードの下の“東海林 光”のスキル・エフェクト全てを持つ。
イニシアチブ
≪このキャラクター≫は、イニシアチブを持つキャラクター以外とのバトルによるダメージを受けない。
このキャラクターがイニシアチブを3つ以上持つ場合、≪このキャラクター≫はガードされない。
No.3394/3406
Rarity:R/SP
Illustrator:こげどんぼ*
Expansion:女帝の聖楔

カード考察

イニシアチブ持ち以外のキャラとのダメージを受けなくなったため、天敵であるバインドを持つキャラクターとのバトルが怖くない。
アイコンが同じキュリーニと組ませると、バトルで落ちない壁が完成する。
また、通常は重複することに意味のないイニシアチブを3つ持つことによって、バトルにさえならなくなるアビリティも加わった。
このアビリティを考えれば、最も活かせるのはライトニング・プラズマである。
イラスト的な相性もさることながら、これまであまり意味のなかったイニシアチブ×2の付与を最大限に活かすことができる。
能力の大半がかぶってしまっているためセットする意味の薄いとはえらい違いである。
ただ、ライトニング・プラズマは重いので、より軽いアリサ薄木エフェクトでもイニシアチブが得られることも覚えておきたい。

同名ネームをブレイクした場合下のスキルエフェクトを引き継げるが、このカードを再ブレイクしてもバインド1ぐらいしか大きな旨みがないので、ライトニング・ディーヴァをブレイクしたい。
サイズの上昇により、ディーヴァエフェクトの効果が大きくなるので突破力が強化される。
都合三回ブレイクすることで一番下のアビリティの条件を自前で満たせるようになるが、それをやるぐらいであればライトニング・プラズマに頼ったほうが早い。


○関連カード
ライトニング・ディーヴァ“東海林 光”
ライトニング・セイバー“東海林 翼”
ライトニング・プラズマ