※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Break Card
極星帝国
2F/2C
モンスター♀/タレント♀
3/3/2
シールド/ドロー+1/チャージ1
対戦相手のテリトリーにブレイクしているキャラクターがいる場合、≪あなた≫はこのカードの必要ファクターとコストを無視して極星帝国のキャラクターにセット宣言可能。
No.3754
Rarity:R
Illustrator:成瀬ちさと
Expansion:約束の世界

カード考察

初出は蛇使いの杖。能力的には前回から正統進化を遂げている。
スキル面ではチャージ1に加えてドロー+1シールドを獲得し、アビリティ成立時にはファクターに加えてコストも無視できるようになった。もっとも前回のコストは0だったのだが。
ただし、アビリティ成立条件は勢力および支配の有無を問わなくなり、より汎用性が増した代わりにブレイクしている必要があるようになった。
また、セット出来る対象も極星帝国のキャラクター限定になっているため、アビリティで他勢力のキャラクターをブレイクして黄ファクターを増加させる用途には使えなくなっている。

名前の元ネタはドイツ伝説の英雄Dietrich von Bernと東方プロジェクトの氷の妖精チルノであると考えられる。
登場時期的にあまり陽の目が当たらないキャラだったが、AAAでは稼動当初のカードプールで唯一の極星帝国1コストだったため必然的に使用率が高くなり一挙に知名度を上げた。
前述のように前回の登場はSagaII最後、今回はアルカナシリーズの最後というどうにも終末感があふれるキャラクターである。