※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Break Card
E.G.O.
3F/3C
タレント/スキャナー
5/(4)/4
≪このキャラクター≫は、パワー以下の数値のダメージを受けない。
≪このキャラクター≫は、範囲のプロジェクトカード・ファストカードの効果を受けない。
≪このキャラクター≫は、スキル・エフェクトの効果を受けない。
No.1020
Rarity:R
Illustrator:大野哲也
Expansion:月光の秘儀


カード考察

SagaI、SagaIIと登場し、月光の秘儀でSaga3にも現れた古参ネームレベル
今回は2段ブレイクではなく、大型1段シリーズで登場。
デメリットが大きいが、アビリティは強い。

フルパワーの状態でサイレントウィッチ“ジリアン・マキャフリー”を、自身が無傷で倒すことができる。
エクリプスの効果を受けないので、エクリプスを撃った後、最大限攻撃に回ることができる。

スキルの効果を受けないとは、“外園 今日子”自身が持つスキルが無効化されるというだけでなく、
“外園 今日子”に影響を与えるスキル全てが無効化される、という意味である。

具体的には
が挙げられる。

“外園 今日子”に対してアタック宣言やガード宣言を行ったキャラクターのオフェンシブディフェンシブ
インフィニティインターセプトは通常通り処理される。
ペネトレイトは“外園 今日子”ではなくプレイヤーが影響を受けるものであるため、これも通常通り処理される。

チャージできないというのは大きなデメリット。
パワーカードフェイズでは“外園 今日子”にはオーナーの手札からしかパワーカードをセットすることができないので、彼女を動かす際にはパワーカードの補給を常に考えて動くこと。

相手の魔神転生ラーの光には注意。

○類似カード
レシーバー“栗谷 ナルミ”