宇宙(論)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

無重力状態ではろうそくの炎はどんな形になるでしょう?
  太陽の質量と比べて8%以下の質量の星で、中心部の温度が高くならず水素の核融合反応が起きないため「恒星になりそこねた天体」と形容されるのは何でしょう? 褐色矮星
宇宙自身の持つ重力により、いずれ膨張から収縮に転じ特異点に収束するという、予測される宇宙の終焉の一形態をビッグバンに対して何というでしょう? ビッグクランチ
木星のこれに当たる地点にはトロヤ小惑星群が存在する、2つの星の重力と物体が2つの星の共通重心のまわりを回る遠心力の3者がつりあう位置を何というでしょう? ラグランジュ点
地球の地殻にはほとんど含まれていないため地表付近のこれは隕石の衝突によるものと考えられる白金属の元素で、原子番号77、元素記号Irで表されるのは何でしょう? イリジウム
  超銀河団が連なっている構造をグレートウォールといいますが、その間にあり、ほとんど銀河の見られない巨大な空白地帯を何というでしょう? ボイド
  通常ラムダで書き表せられる、アインシュタインが膨張しない宇宙を矛盾なく説明するために重力方程式に加えたもので、のちに彼が「人生最大の過ち」として取り下げたものは何でしょう? 宇宙項
天体のそばをかすめるように探査機を飛ばすことで、探査機の進路や速度を変えることを何というでしょう? スウィングバイ
宇宙の膨張を実証した、「天体が遠ざかる速さはその距離に比例する。」という法則を、発見したアメリカの天文学者の名をとって何というでしょう? ハッブルの法則
理論上太陽のこれは約3キロメートル、光も脱出できなくなるほど曲がった時空領域の半径を、提唱者ののドイツ人の名をとって何というでしょう? シュバルツシルト半径
縦棒で くぎります
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。