Adobe アドビ Creative Suite 6 Production Premium ダウンロード版


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Adobe アドビ Creative Suite 6 Production Premium ダウンロード版

Adobe CS6 Production Premium(プロダクションプレミアムCS6)(日本語)正規版 シリアル番号、ユーザー登録可、 新規インストール・アップデートは可能です。同一ユーザーが使用する合計2台までのPCにインストールできます。 業界をリードする最先端の映像制作環境で、思いのままスムーズにアイデアを表現できます。Adobe Creative Suite 6 Production Premiumの主要ツールのほぼすべてが、64-bitおよびファイルベース制作にネイティブ対応。ログとキャプチャから、編集、合成、エフェクト、アニメーション、さらにはオーディオ編集やカラーグレーディングまで、ワークフロー全体が大幅に効率化されます。高品質で表現力の高い、魅力あふれる映像コンテンツを、あらゆるスクリーンやデバイスにいち早く提供できます。

製品構成

■ Adobe Premiere Pro CS6*1

■ Adobe After Effects CS6*1

■ Adobe Photoshop CS6 Extended*2

■ Adobe Audition CS6

■ Adobe SpeedGrade CS6*3

■ Adobe Prelude CS6

■ Adobe Illustrator CS6*2

■ Adobe Encore CS6

■ Adobe Flash Professional CS6

追加コンポーネント

Adobe Dynamic Link

Adobe Media Encoder CS6

mocha for After Effects*3

Adobe Bridge CS6

1 これらの製品は64-bit環境でのみ動作します。32-bit環境ではご利用いただけません。

2 Adobe Photoshop CS6 Extended、Adobe Illustrator CS6は、Mac版は64-bit環境が必須、Windows版は64-bit、32-bitで 動作します。

3 Adobe SpeedGrade CS6、mocha for After Effectsは英語版の提供となります。

製品概要:

アイデアを思い通りの映像にする統合ポストプロダクションソリューション 対応OS:Windows 7(SP1)/Windows8/Windows8.1/Mac OS CPU:intel Core 2 Duo以降、またはAMD Athlon 2 64bit対応以降 メモリ:4GB以上 HDD:10.5GB以上 ※インストール時には追加の空き容量が必要(取り外し可能なフラッシュメモリを利用したストレージデバイス上にはインストール不可) ディスクキャッシュ、プレビューファイルおよび他の作業ファイル用に追加のディスクスペースが必要。SpeedGrade用にTangent CP200ファミリーまたはTangent Waveコントロールサーフェスが必要 ビデオハードウェアの互換性および詳細な必要システム構成については、メーカーHP参照(www.adobe.com/go/production_systemreqs_jp) モニタ:1280×900、16bitカラー以上 ビデオカード:VRAM512MB以上、OpenGLに対応したもの、JavaRuntimeEnvironment1.6、Microsoft WDM/MMEまたはASIO互換のサウンドカードが必要 7200RPMのHDDが必要。DVD作成には記録対応DVDドライブ、Blu-ray作成には記録対応Blu-rayドライブが必要。SpeedGradeのSDI出力にはNVIDIA Quadro SDI Outputカードが必要 SpeedGradeには専用のGPUカードが必要。マルチメディア機能を利用するためにQuickTime 7.6.6が必要

検索:Adobe,CS6, Production Premium,アドビ,プロダクションプレミアム,ダウンロード,ライセンス,アドビ,シリアル番号,Adobe アドビ Creative Suite 6 Production Premium ダウンロード版

公式サイト: http://www.exsoftmall.com