Microsoft Office for Mac Home and Student 2011 1パック ダウンロード版


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Microsoft Office for Mac Home and Student 2011 1パック ダウンロード版24時間いつでも入手、すぐに使える DVDドライブがなくても大丈夫 何度でもダウンロードできる

MSのOffice for Mac 2011公式サイトダウンロード になります. 動作保証、認証100%保証します インターネット経由での認証が可能です。 この商品はライセンス認証(純正キー)を保証いたします 正規ライセンス製品版、オンライン認証

この製品は個人所有で同一ユーザーのメイン PC と携帯用 PC の合計 1 台までインストールすることができます

ダウンロードサイズ: 1 GB ダウンロード時間: 27分 - 1時間 30分(ブロードバンド接続) 商品の説明 内容紹介 Microsoft Office for Mac Home and Student 2011 1パック [ダウンロード] Office for Mac 2011 は、Mac ユーザーのみなさまに新次元の互換性をもたらし、Windows パソコン ユーザーとの Office ドキュメントの共有、共同作業を可能にします。

Office for Mac 2011 では、写真、ビデオ、およびテキストを効果的に編集する新しい機能が組み込まれており、表現豊かなドキュメントやプレゼンテーションを作成できます。

さらに新登場の Outlook for Mac 2011 が追加されており、Windows 版 Outlook のデータを利用できるので、Windows と Mac を併用される方を強力にサポートします。 製品に関する詳細は、下記マイクロソフトホームページをご覧ください。 http://www.microsoft.com/japan/mac/

●製品の特徴

  • 新次元の互換性

Windows 版 Office 2010/2007 と同じ Office Open XML ファイル形式を採用。ファイルを、変換なくそのままやり取りできます。 Office Web Apps に対応していますので、どこでもファイルをアップロード、アクセス、編集、共有、協業ができます。 VBA (Visual Basic for Application) が復活しました。バージョン 6.5 となり、以前よりも高い互換性を提供します。

  • おなじみのツールを搭載

Outlook for Mac 2011 新搭載。 リボン ユーザーインターフェースを新しく採用しました。

  • だれでもプロのような仕上がりに

ドキュメント制作を助ける Office for Mac 2011 ならではの、ダイナミック ソート、デザイン レイアウト、ビジュアル スタイル、メディア ブラウザーなど、数々のツールを搭載しています。 Excel for Mac 2011 の新機能、スパークラインや条件付き書式を利用して、複雑な数字を視覚化、感覚的に把握できるように編集できます。 完全に新しくなったグラフィック エンジンにより、写真やビデオにさまざまな効果を適用したり、背景を瞬時に消したりすることができます。

●Office for Mac 2011 システム要件> OS:Mac OS X バージョン 10.5.8 以上 (Leopard) Mac本体:Intelプロセッサを搭載したMac ※PowerPC プロセッサ搭載のMacではご利用いただけません。 メモリ:1GB以上の実装メモリ ハードディスク:2.7GB以上のハードディスクの空き容量HFS+ハードディスクフォーマット(Mac OS拡張、またはHFS Plusと呼ばれることもあります。) ディスプレイ:1,280 × 768 以上の解像度のディスプレイ その他:

  • Safari 5 以降。
  • Outlook for Mac、Messenger for Mac や特定の機能がインターネット アクセスを利用する場合、モデムなどの接続に必要なハードウェア、およびインターネットのアクセス権が必要となり、その場合、サービス プロバイダーへの使用料がかかることがあります。
  • Outlook for Mac 2011 の高度な機能を利用するには、Microsoft Exchange Server 2007 Service Pack 1 の更新プログラムのロールアップ 4 以降が必要。
  • SharePoint 上のファイルをアクセスする場合は、SharePoint 2007 以降が必要。
  • 共同作業を使用する場合は、SharePoint 2010 あるいは Windows Live SkyDrive アカウントが必要。
  • Messenger for Mac、Windows Live SkyDrive を使用する場合は、無料の Windows Live ID の取得が必要。
  • Messenger for Mac の音声・ビジュアル機能を使用する場合は、Mac に統合された iSight あるいは互換性のある外付けのマイク、ヘッドセット、Web カメラが必要。

●製品ラインアップ

※ Office for Mac 2011 には、従来の「アップグレード」パッケージがありません。 ※ Word for Mac 2011/Excel for Mac 2011 は単体としても購入できます。 ※ Office for Mac Home and Student 2011 からは、オンラインのアップグレード機能を利用し、Office for Mac Home and Business 2011 へ簡単にステップ アップグレードすることができます。

  • ご利用頂ける台数と使用許諾について

・Home and Business(1パック):1 台用。お持ちのMac 1 台に使用許諾されます。 ・Home and Business(2パック):2台用。同一ユーザーが使用する1台のMacと1台のノート型Mac、最大2台に使用許諾されます。 ・Home and Student(1パック):ご家庭や学生の利用に対し、お持ちのMac 1 台に使用許諾されます。商用/ 法人利用不可。 ・Home and Student(ファミリーパック):ご家庭や学生の利用に対し、世帯ごとのMac 最大3 台に使用許諾されます。 ・Academic:1 台用。ライセンス対象アカデミック ユーザーで、Mac 1 台に使用許諾されます。 ※ マイクロソフト アカデミックは、学生、教職員、教育機関のみなさまを購入および使用対象とした製品です。購入時には在籍を証明する書類をご提示ください。

●製品機能のご紹介 Office for Mac 2011 新機能トップ 11 1.Mac 版 Outlook、新登場(Home and Business及びAcademicのみ) Windows ではおなじみのアプリケーション Outlook の Mac 版「Outlook for Mac 2011」が新しく Office for Mac のアプリケーションに加わりました。Windows Outlook のデータも読み込み可能、Apple Time Machine に対応した新しい堅牢なデータベースが、あなたの Mac 環境を支えます。

2.Office Web Apps / Windows Live SkyDrive との連携 ドキュメント、プレゼンテーション、スプレッドシートなどを作成してオンラインの Windows Live SkyDrive に保存しておくと、インターネットに接続可能な場所ならどこからでも、Office Web Appsを使用してアクセス、編集、共有することができます。

3.リボン ユーザーインターフェース 直感的でインタラクティブなリボン ユーザーインターフェースを新しく採用しました。また、従来より慣れ親しんだメニューやツールバーも同時に搭載。併用、あるいは切り替えながらご利用いただけます。

4.テンプレート ギャラリー プロジェクト ギャラリーが一新。オンラインのテンプレート ギャラリーにシームレスにアクセス。膨大な数の無料のテンプレートをブラウズ、プレビューしながら選んでご利用いただけます。

5.Word: 全画面表示 新しい Word 全画面表示では、洗練された環境で、メールや予定などを気にせず文章に集中してドキュメント作成を行うことができます。

6.PowerPoint / Word: 写真やビデオを使ってドキュメント作成 PowerPoint for Mac 2011 の新しい写真およびビデオ ツールを使えば、写真やビデオ編集、埋め込み機能などを活用し、より分かりやすいドキュメントやプレゼンテーションを作成できます。

7.PowerPoint / Word: ダイナミック ソート たくさんの写真や図が重なったドキュメントやプレゼンテーション上で、画期的な 3D の画面で正しい順番にレイヤーを並び替えることができます。

8.プレゼンテーションを世界中に共有 PowerPoint スライドショーを、Web 経由でオンライン ブロードキャスト することができます。

9.Excel: スパークライン / 条件付き書式 Excel for Mac 2011 のスパークラインを使用して、企業や家庭での財務の傾向を、わかりやすく表現できます。この小さなグラフ表示機能を使用して、簡単にデータの変化を見つけ出すことができます。

10.VBA VBA (Visual Basic for Applications) が復活しました。バージョン 6.5 となり、以前よりも高い互換性を提供します。

11.新日本語 Windows 標準フォント バンドル Windows 標準搭載フォントの「MS ゴシック/明朝」「MS P ゴシック/明朝」や「メイリオ」に加え、新しく「HG フォント」を10書体バンドルしました。

●サポートについて

  • Webサポート

よくあるお問い合わせについて、製品別に閲覧、検索できます。【マイクロソフトサポートオンライン】http://support.microsoft.com/

  • 電子メールサポート

マイクロソフトサポートオンラインから、電子メールによるお問い合わせを受け付けています。お問い合わせいただいてからご連絡までの時間:3営業日以内

公式サイト: http://www.exsoftmall.com