通報例 消費者庁 景品表示法違反


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

消費者庁


下記テンプレの問題は既に解決済みです。
新規に通報していただく必要はありません。


1.景品表示法違反の疑いがある行為を行っている事業者について

Q1.会社名又は名称

ディライトワークス

Q2.ふりがな

でぃらいとわーくす

Q3.所在地又は住所

東京都品川区東五反田1-22-6岡田ビル4階

Q4.電話番号

03-5793-5055

Q5.ホームページ


4.提供情報の種類の選択

不当表示(※大事)

5.不当表示入力項目

Q15.表示媒体

Androidアプリ フェイト/グランドオーダー

Q16.表示時期

平成27年7月30日頃~

Q17.表示が行われた場所

Androidゲームアプリ フェイト/グランドオーダー(全国)

Q18.対象となる商品又はサービスとその表示内容

Androidゲームアプリ フェイト/グランドオーダー内のガチャ

Q19.表示から受けた印象

今回確認していただきたい事項は、スマートフォンアプリで配信されている「フェイト/グランドオーダー」(以下FGO)についてです。
FGOとはイベントキャラクターをガチャで入手し、それをデッキに組み込んでバトルや育成をするソーシャルゲームです。
7月30日より、アプリ配信と共にアプリ内でガチャが開始されました。

FGOのガチャを引く際の詳細説明には提供割合が「☆5が5%、☆4が15%、☆3が80%」
「10回召喚で星4以上1枚確定」と表示されていました。

このガチャはキャタクターと武器が混合ででてくるものであり、ガチャ画面ではキャラクターが中央に表示されており、キャラクターと武器の排出確率はそれぞれ50%という印象を受けました。

Q20.実際にはどうか

実際にはキャラクターの排出割合は20%ほどだと考えられます。

根拠として170回連続でガチャを回した報告がありましたが、このときのキャラクターの出現回数は36回であり、これはキャラクターの排出割合が30%だとしても0.7%でしか発生しない事象であり30%よりも低い確率であることが分かります。

「排出割合はサーヴァント(キャラクター)と概念礼装(武器)ごとに異なります。」との説明文はありますが、 ガチャ画面左下の「召喚詳細」ページ内最下部に他の説明よりも小さいフォントで記載されており排出割合には相当の差があります。

これを同レアリティとして提供割合を合算して提示していることは不当景品類及び不当表示防止法の第4条1号「商品又は役務の品質、規格その他の内容について、一般消費者に対し、実際のものよりも著しく優良であると示し、又は事実に相違して当該事業者と同種若しくは類似の商品若しくは役務を供給している他の事業者に係るものよりも著しく優良であると示す表示であり、不当に顧客を誘引し、一般消費者による自主的かつ合理的な選択を阻害するおそれがあると認められるもの」に該当すると考えられます。

7.表示・広告等の電子媒体の添付