※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

FM PenNote model T1 ( FMPENT1WA )

- ←本日の訪問者

2007-03-05
入手

マニュアル

http://www.fmworld.net/biz/fmv/support/fmvmanual/01simoki/pennote.html

仕様

http://www.fmworld.net/biz/fmv/product/hard/pent1w9/spec.html

ドライバ情報

http://kenjiken.hp.infoseek.co.jp/file/etc/oyaji/FM-Pen.htm
このサイトから勝手に引用。

『 Intel(r) 82440MX PCI to ISA Bridge 』が不明なデバイスと成っている!それも2つ!!
ネットで調べたのですが、自分の知りたい詳細な情報がありませんでした。
そこで デバイスマネージャの所からその不明なデバイスに、
適当にドライバーをインストールしていると!!ビンゴ!!!
1つ目は、2000用のユーティリティソフトのFUJ02B1デバイス ドライバーでした、
2つ目のドライバーはWIN2000用のPENのドライバーでした。

海外の富士通のサイト

http://support.fujitsupc.com/CS/Portal/supportsearch.do
TabletPC
Stylistick LT
Stylistick LT P-600
で、Win98とWin2000のドライバあり。

某掲示板

http://8406.teacup.com/penpen/bbs

バッテリー

  • FM-PenNote Model T1用の新型大容量バッテリ FMP-BP12
    • 定価 20,000円で容量 3400mAh。
    • PenNote Model S1 でも問題なく使用可能らしい。
  • Model S1用大容量バッテリ(FMP-BP6)が定価35,000で容量 2600mAh。
  • PenNote Model S1用の標準バッテリ FMP-BP5。
    • 定価25,000円。
    • 容量は 1300mAh。
  • PenNote Model T1 の旧世代バッテリ FMP-BP9
    • 容量は 3100mAh。

以下めも

  • 富士通の26pinの外つけFDDはあらかた使える。
  • Stylistic LT C-600 のドライバで動きました
  • メモリはPC100限定みたい。
  • 128Mbitsの256MBのメモリは認識しました。
  • FDDは他のPenNote/BIBLOのが流用できます。
  • 液晶パネルは微透過。
  • 液晶はセレロンモデルの奴と交換可能らしい。
  • FMP-CBX8がmodelT1に対応したポトリ。